無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

君に一目惚れ
あなた
あなた
はぁ…はぁ…
【ガチャ】
あなた
あなた
おはようございます…っ!💧…あれ?
スタッフルームに入ると誰もいなかった。が、自分のロッカーにひとつの手紙が貼ってあった
あなた
あなた
手紙…?(いたずら…?もしくは間違えてるとか?)なんだろ…
気になりその手紙を手に取り内容を確認する
あなた
あなた
『迷惑なのはわかってる。…俺の事どう思ってる?』…なにこれ…名前書いてない…
何回も確認したがやはり名前はなく諦めたようにその手紙をカバンの中に入れ仕事に向かった