第13話

12話 お手並み拝見
324
2021/07/20 06:34
見送りの後、どうやら、城を落としていくようです。


が‥‥
(なまえ)
あなた
え?待機命令‥‥ですか?私だけ?
そんなぁ〜折角、武功上がれると思って張り切


ってたのに‥‥
(なまえ)
あなた
何でですか?私だって、皆と一緒に行きたいです!
すまねぇ!!上の奴らが『新入りにばっかかっこつけさせてたまるか』って言う事きかねぇんだ。許してくれ!!
でも、まぁ、信さん達が悪い訳じゃない事くらい分かってる。

きっと、私の為にすごく一生懸命に説得しようとしてくれたんだ。
(なまえ)
あなた
‥‥‥分かりました!私、ここで負傷者の手当てやります!皆を待ってますから!
蒙恬
ありがとう、あなた!決着ついたら、すぐに帰って来るから、その時はギュッってしてね♡
王賁
蒙恬、今は戦だ。集中しろ。あなた、すぐに片付ける
俺達が1番デケェ武功上げてくるからな!ここでしっかり見とけよ!
(なまえ)
あなた
はい!皆様、お気をつけて!
そして、今、秦国の攻撃が始まった。
(なまえ)
あなた
ここの城、他と比べても全然高いなぁ〜。一度登ってみたかった‥‥
今、私達の目の前にある城は、実際の所、有名所ではない。

だか、逆に言えば、そんな城が取られずにここに残っているのは、それ相当の“武器”があるから。
(なまえ)
あなた
あの高さからだと、普通の攻撃は通用しませんよ‥‥
テメェら!!前衛のやつに続いてはしごを登れ!!
(なまえ)
あなた
!?信さん!!それはダメです!
そんな事したら、ただ死んでしまうだけ!!


おい!来たぞ!!お湯、準備!!
な、何だ!?
(なまえ)
あなた
信さん、戻って!!死にますよ!!
敵全員
いけー!!!
ドバーー!!
上から熱湯を注ぎ、はしごにいた兵士達を次々と落としていく。
大将
弓部隊!!打てーーー!!!
しゃーー!
(なまえ)
あなた
‥‥‥これは少々面倒なようですね‥‥
なるほど‥‥


高さを利用して相手を一掃する‥‥


この城ならではの戦い方。


秦国は、まず“上に行く”事が出来ないと、攻略する事が出来ない。
(なまえ)
あなた
弓に当たらずに上に行くやり方かぁ〜。ボンゴレなら普通に避け切れるけど、一般人じゃそうはいかないだろうし‥‥なんか、こう“壁に囲まれた階段”とかないのかな‥‥←わざと少し大声で言った
王賁
!?(そうか‥‥なら“あれ”を使おう‥‥あなた、知恵を借りるぞ)番陽、“あれ”を準備しろ、今すぐにだ←あなたの声が聞こえた
蒙恬
ふーん、そう言う事ね‥‥(王賁は多分、“あれ”使うだろうな〜、俺、持ってないし‥‥そうだ!いい事考えた♪)←あなたの言っている事が聞こえた
クソッ!あんなのどうすればいいんだよ!!これじゃ、永久に拉致が開かねぇ!!←あなたの言っている事、最初から聞こえず
さてと、この城とは‥‥‥どうでしょう。


早くて明日。


持って2日ですね‥‥


1番最初に武功を挙げるのは、一体誰でしょうか?
作者
作者






今回はここまでです!読んで頂きありがとうございました。最近、すごく❤️や⭐️が増えて嬉しいです!ありがとうございます。あと、もし良かったらでいいので、感想などを💬してくれると嬉しいです。それではまた次回も楽しみにして下さいね♪

プリ小説オーディオドラマ