無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話
永瀬廉
はぁ~。やっと終わった‼
玲奈
あとは、先生に出すだけなので、帰ってどうぞ。
そう言って、行こうとした。
永瀬廉
待って‼俺も行く。
そう言って、私の腕を掴んでいた。
玲奈
いいんですか?
永瀬廉
まぁ、同じ学級委員だし。
ー職員室へ向かうー
玲奈
何か、初めてです。手伝ってもらうの。
永瀬廉
そうなの?
玲奈
今まで、推薦が多くて、相手の方は全部私に任せてたので、、、
永瀬廉
そうなんや~。
玲奈
はい。ちょっと、嬉しいです。
永瀬廉
まぁ、俺でよかったらけどな‼
玲奈
はい!!
~先生に出して、帰り~
玲奈
今日は、ありがとうございました‼
永瀬廉
いや、こちらこそ。
永瀬廉
じゃあね‼
よかった~
ガタン)


教室のドアが一気に開いてて、びっくりした。
一ノ瀬瑞希
よかった~教室開いてて。
玲奈
あ、あの~。
一ノ瀬瑞希
あ、すみません‼忘れ物を取りに。
玲奈
あ、あーなるほど。
一ノ瀬瑞希
あの、赤城さんだよね?
玲奈
はい。
一ノ瀬瑞希
友達にならない?私、クラスに馴染むの苦手で、、赤城さんもそんな感じするから、、
玲奈
いいんですか?
一ノ瀬瑞希
もちろん‼私は一ノ瀬瑞希(いちのせみずき)。瑞希って呼んで‼タメ口でいいよ‼
玲奈
いいの?私は、下の名前は玲奈。れいなって呼んで‼
一ノ瀬瑞希
うん。よかった~。友達できて。
玲奈
うん。私も!!
一ノ瀬瑞希
そうだ‼一緒に帰ろ‼
玲奈
うん!!
嬉しい‼嬉しすぎる‼高校生活初日でいい事ありすぎ!!
一ノ瀬瑞希
玲奈何してたの?
玲奈
学級委員の仕事。
一ノ瀬瑞希
廉君と?
玲奈
うん。初めて、相手の方に手伝ってもらって、初めて友達できた。
一ノ瀬瑞希
え?私、友達1号?嬉しい‼
玲奈
うん。瑞希が1号だよ‼
一ノ瀬瑞希
私、電車なんだ~。
玲奈
私も!!
一ノ瀬瑞希
どこで降りるの?
玲奈
私は、○○駅で、、
一ノ瀬瑞希
私は、その、2つ前の駅で降りる。
玲奈
こんな気が合う友達、、私にはもったいないよ‼
一ノ瀬瑞希
私も!!明日も一緒に帰ろ‼
玲奈
うん!!