無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ハプニング?!
あなたside
今日は某音楽番組に出るんだけど久しぶりの生放送で緊張していた。
司会)今夜の一曲目はKing&Princeでシンデレラガールです!⚠歌割り架空です!
紫耀)君はシンデレラガール・・・
廉)どんなときも
玄樹)ずっとそばで
あなた)眩しいその・・・
あれ?イヤモニから聞こえるはずの自分の声が聞こえない。イヤモニの故障かな?とりあえず歌い続けた。メンバーが心配そうにこちらを見ている。そうマイクの故障だった。
「青い鳥」
@〇〇・あれ?あなたどした?
@▷▶︎・これで生歌証明?!
神宮寺side
岸)11時間近のー今は岸くんが抜かれる。今しかないな。気づいたら体は動いていてあなたの所へ駆け寄っていた
神宮寺)マイクの故障?
あなた)そうかも・・・どうしよ・・・
彼女は明らかに焦っている。
神宮寺)あなたのパートで俺のマイク渡すから大丈夫!安心して。
それだけ伝え肩をポンと叩き自分のポジションに戻る。
あなたside
どうすればいいか分からず泣きそうな時に勇太が来てくれた。
神宮寺)わりと門限厳しいって
勇太がそう歌っている時カメラではなく私を見ていた。そして右手で小さく手招きをしてきてくれた。
次は私のパートだ。
私が歌う直前に、マイクを私の口元に持ってきてくれて安心させるように背中でリズムを取るようにポンポンしてくれた。
あなた)だけどやっぱいざとなると返したくない。
「青い鳥」
@■□
神宮寺くん神対応すぎ!
@〜★
彼女のピンチにサッと駆け寄れる国彼スゴすぎ!
神あなた尊!
あなたside
その後はかわるがわるメンバーがマイクを貸してくれて歌いきることが出来た

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あいら学校のため低浮上
あいら学校のため低浮上
よかったらフォローお願いします‼️ ジャニーズ大好きです!たくさんジャニーズ好きの人と話したい!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る