無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第27話

Epilogue
いつかまた会える。

スニョンと再び会ったところで私の気持ちはどうなるんだろう。

また好きになるのかな?

いや、幼馴染みのままでしょ。


授業中、窓の外の雲の先を気にしながら

息を飲みこんだ。


私と君は

どこにでもある別れにすぎない



スニョンは知ってるのかな?

スニョンのいない間 すごく寂しくてつまらなくて苦しいばかりだったってこと。


食卓の上に並べられた料理を皆で食べているのに


笑顔で楽しいフリで遅い食事。



風が吹いて気分のいい日の気楽な夜。


だけど自分の気持ちが分からないまま私の憂鬱な日々は去っていくことは無いでしょう。






この気持ちをどう捉えるかは人の勝手。















時は流れて出会いと別れの季節
あなた

はじめまして、この度○○大学に入学しました。よろしくお願いします!







私と幼馴染みとの物語は今からがスタートだ。



これは、気持ちの行き違った2人の話。






____END???

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

はむ
はむ
こんにちは、はむです。 先にフォローしてもらたら嬉しい限りです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る