無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

___☆
あなた

ソリョンちゃんと同じように私がスニョンにいきなりキスしても何とも思わない?

あなたに押し倒されてキスされそうになった時、そのまま何もなくキスすれば良かったのかもしれない。

だけどあなたもキスなんて初めてだろ?

まあ俺も、あの出来事を除けば初めてなんだけど。


なのに初めてが俺でいいのか?

そう思ってしまった。
スニョン
スニョン
思わないわけないだろ。だって俺は……
あなたが好きだから。そう言いたかったのに
あなた

⋯だよねスニョンと私は幼馴染みだもんね。何とも思わないわけないよね。ごめんごめん

また勘違いさせてしまった。

どんどん俺とあなたの間に勘違いが生まれてきてもう何がなんだかごちゃごちゃ。


次の日になるとあなたは

髪の毛も前よりボサボサ、メイクも前より適当になってて
あとあなたは気付いてるかな?
制服のボタンもズレてたこと。

だけど前とは変わらずいつもどおりに俺と話してくれる。


そして今日こそは本当に今日こそはあなたとクレープ食べるぞ!!ㅋㅋ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はむ
はむ
こんにちは、はむです。 先にフォローしてもらたら嬉しい限りです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る