無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

___12
私はきっぱりソリョンちゃんを断った。
ソリョン
あんたは何も言わないでついてこればいいだけ。
そう言って腕を掴まれる。

連れてかれたのは体育館裏。
あなた

話なら早く終わらせてくれな……

ソリョン
放課後私とスニョン君がキスしてるの見えたでしょ?実はあれ私が無理矢理したのよ。
あなた

だから何。

ソリョン
もうスニョン君あなたちゃんに譲るね。まあキスもできたしスニョン君にもフラれたしね。
あなた

何言ってんの?

キレた口調で言うと
ソリョン
え〜何怒ってんのよ!ㅋㅋせっかくこの粘り強い私が譲ってあげるって言ってるのにさ!
あなた

ソリョンちゃんは一度でも他の人の気持ち考えた事ある?
無理矢理キスされたスニョンの気持ち考えたことあるの?

あなた

そんな人の気持ちも考えられないソリョンちゃんになんでそんなに偉そうに言われなきゃいけなの!

ソリョン
あんたは良い子ぶり過ぎなのよ!!そういう女が一番嫌いなのよ!!!
スニョン
スニョン
あなた〜どこにいるんだ〜?
スニョンの声が聞こえた
あなた

そう。じゃあ私、用あるから帰るね。

私が帰ろうとすると急にソリョンちゃんが倒れながら悲鳴をあげる。
ソリョン
きゃぁぁぁぁ!!!
あなた

ちょっと何、どうしたのよ?

スニョン
スニョン
どうした?大丈夫か!?
するとスニョンが私を指差して
ソリョン
あなたちゃんが押してきて…私なんか消えろって………
え、、何言ってんのこの子。
あなた

私はそんなこと一つもしてない!

スニョン
スニョン
あなた…1回謝りな。
なんでスニョンもそんなこと言うの?

スニョンはソリョンちゃんを起き上がらせソリョンちゃんはスニョンに抱きつく。
あなた

いや、私はさっきソリョンちゃんに呼び出され……

スニョン
スニョン
謝れよ!!
なんで、ソリョンちゃんをかばうの?

やっぱりソリョンちゃんの事好きだったの?何よ。何がキスされてなんとも思ってないだよ。
あなた

はぁ…スニョンはソリョンちゃんをかばうんだね。なんだやっぱり2人付き合ってたんじゃん。

違う。
あなた

あー私が幼馴染みだから?何されても許されるって?

違う。
あなた

もう、呆れた。私達幼馴染みだった事自体間違ってたんだよ。

あなた

もう私の目の前から現れないで。

違う。

スニョンは真面目で悪いことはちゃんと叱ってくれる人なんだ。

スニョンは間違ってない私が勝手に話を進めてるんだ。


だけどもう遅い。

今日もまたクレープ食べれなかったな…

いいもん……もう胃もたれするくらい自分でクレープ食ってやるから。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はむ
はむ
こんにちは、はむです。 先にフォローしてもらたら嬉しい限りです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る