無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

___7
すみません、「___2」の話がめちゃくちゃおかしくなっていたので編集し直しました⋯⋯

急ぎ過ぎは失敗のもとですね⋯すみませんㅠㅠ

間違ってるところや文章がおかしかったら教えてもらえると幸いです⋯⋯

_____


家には誰もいない。だけど隣はスニョンの家。

どうせスニョンとソリョンちゃんがキスしてた事なんて知らないと思ってなんで先に帰ったんだよって言って家に来ることぐらい目に見えている。

朝言ってた相談ってソリョンちゃんの事だったんだよ、絶対。

公園のベンチで時間も忘れ、人の目なんか気にしないで泣いてると
ジフン
ジフン
あれ、あなた?
聞き覚えのある声が
あなた

ジフン君?

ジフン
ジフン
どうしたんだよここで泣いて。
あなた

別に…ジフン君こそなんでこんな時間にいるの

ジフン
ジフン
スニョンがあなた呼んでもいないから探せって言われて探してた。
あなた

スニョンが?

ジフン
ジフン
とりあえず何があったのか分かんないけどスニョンの所に行ってやれ。
あなた

うん⋯⋯

ほんとは会いたくない。顔見たら絶対泣く。

でも探してくれてるって言ってたし一応行ったほうがいいよね。

大丈夫。一瞬だけでいいんだ。少しの辛抱だ。




スニョンの家のインターホンを鳴らすといつもスピーカー越しからスニョンのお母さんが出るのに何も聞こえない。

スニョンもいなくなった?って思うけど電気もついてるし⋯



ガチャン

ドアが開くとそこには見たくないあいつが。
スニョン
スニョン
あなた⋯⋯
あなた

ごめん。先に帰っ…うわっ!

急にスニョンから抱き締められた力はすごく強かった。
スニョン
スニョン
俺…ほんとにっ、ごめんっ……
スニョンが泣いてる。

分からない、私にも分からないないけど私も泣いている。
あなた

スニョ…ン泣かないでよ…スニョンは何も悪いことしてないじゃん……

そう。スニョンは何も悪いことなんてしてない。

スニョンが泣くことなんて何も無い。
スニョン
スニョン
今日、泊まってってよ……
あなた

お母さんとお父さんは…?

スニョン
スニョン
今日2人夜勤で帰ってくるの朝だから大丈夫。
いいよってほんとは言いたい。

だけど今日ソリョンちゃんとキスしてたんだ。

もしかしたらもう彼氏彼女の関係なのかもしれない。

そうなったらスニョンにとって幼馴染みなんてもうゴミ屑みたいなもんだ。
あなた

ううん。いいよ、私帰る。

スニョン
スニョン
でも、お前も家に誰もいない……
あなた

私のことは次の次でいいから、もう放っておいて……

スニョンから離れるたびに涙が出そうになるけどそんなのもう怖くない………わけない。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はむ
はむ
こんにちは、はむです。 先にフォローしてもらたら嬉しい限りです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る