第3話

O-03-03
168
2020/04/25 10:04
セシル先輩に連れられて歩いていく。
向かっている途中も何人かのオフィサーとすれ違ったが、軽く会釈するだけで特に会話を交わすこともない。
まぁ話しかけられたら話しかけられたでコミュ障の私は困るんですがね!!
ゲーム内で見た事あるコントロールチーム。リアルで来ると割と天井高いしめっちゃくちゃ広い。
今も休憩時間みたいで、オフィサー達がたむろしていたりしている。

……あれ?オフィサーだけ?
リョウコ
リョウコ
あの、セシル先輩…
セシル
セシル
ん?どうしたの?
先輩は振り返って私を見つめてくる。
やめてそんなに見られてたら喋れなくなっちゃうから!
どもってみっともなくなるから!
カオ○シみたいになっちゃうから!
リョウコ
リョウコ
あっ、あの、えっと、他の職員さん達は…?
セシル
セシル
あぁ…んー…
黙っちゃったけど、なんとなく想像は着く。
だってここはそういう所だ。
前世で管理人としてゲームをプレイしてきた私にはよく分かる。
セシル
セシル
ここより下の中層とか、下層にいるよ。
昇進したら異動とかあるしそのうち会えるんじゃないかな?
先輩かぁ…色々と諦めてそうだなぁ…
何せ命なんてすぐに散っていく戦場の様な死亡率をほこっている。
私の予想が正しければ、セシル先輩より上の先輩は少ないだろうし、下の方にいる。
それと同時に、下の方は危険なのがたくさんいる。
…いや、やって行けるか??
私死ぬんじゃないか??
2度目の死を迎えるとかマジありえないんだけど!
セシル
セシル
そろそろ業務も再開するだろうし、ゆっくりしてて。
さて多分もうすぐ業務が始まる…
本当はここになんのアブノーマリティがいるのか先に聞いておきたいが、新人の私がそんなことを聞いたらなんか色々と怪しまれてしまう気がしてならない。
「あなた知りすぎてますね?」ってアンジェラさんに記憶抹消されたら元も子もねぇ!!
仕方ないからいきあたりばったりでどうにかするしかない…
「キーンコーンカーンコーン…」
おっ、今のが業務開始の合図かな。
─ピロリンッ
リョウコ
リョウコ
おわぁっ!?
マナーモードじゃないのかこのスマホォ!!
びっくりして変な声出ちゃったじゃないか!!

若干イラつきながら画面をつけると、管理人からの指示が書かれていた。
─────────────────────
【作業指示】
作業対象:たった一つの罪と何百もの善
作業内容:会話による交信
─────────────────────
なるほどこういう感じか。
いいね見やすくて!
しかも最初の作業が罪善さんとか最高か!

…いや普通そうか。
ランク高いのいきなり任せられたところでせいぜいTETH止まりでしょう。
さすがに新人にWAWとかALEPHとか相手させないよね。

スマホには作業指示の他に指示に出されてるアブノーマリティの収容室の位置がマップで現在地と一緒に示されている。
下手なマップより見やすいぞこれぇ…
けどちょっと不便なのは、他の収容室に何が居るか書いてない…
書いてあったら今後の参考にもなり得たんだけどなぁ…
セシル
セシル
どう?……あぁ、罪善さんか。
リョウコ
リョウコ
あっ、先輩。
セシル
セシル
なら大丈夫、マニュアル通りにすれば無事に終わるから。
頑張ってね。
セシル先輩からの激励も貰って、私は収容室に向かう。

たった一つの罪と何百もの善、通称罪善さんは職員を余裕でぬっ殺してきたり、「こんにちは!死ね!」みたいに理不尽に殺してきたりする野蛮なアブノーマリティも居る中で屈指の癒し枠の1人。

何せ脱走しないしダメージも低いし何より死なない!神ってる!!

いや多分キリスト教が元になってるんでしょうけど。
私はルンルン気分で収容室に向かった…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
うp主
うp主
第3話読んでいただきありがとうごぜぇやす!
うp主
うp主
罪善さんの解説は次回やるので今回はセシルくんについてちょこっと!
─────────────────────
名前:セシル=アーバン
性別:♂
年齢:20代ということは確か。
装備E.G.O(ランク)
武器→ホーネット(WAW)
防具→ホーネット(WAW)
ギフト→ホーネット(WAW)、くちばし(TETH)

LobotomyCorporation3期生
優しさと教えの良さを買われ新人の教育係としてコントロールチームに。

【エージェントリョウコの一言】
優しくてかっこいい先輩。
暗く辛い未来が待っているけどこの人に優しくされたらそんなもん全部吹っ飛ぶくらい癒し。
─────────────────────
うp主
うp主
それじゃあまた次回よろしく!!

プリ小説オーディオドラマ