無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

お隣さん
(なまえ)
あなた
ふぁぁ~
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
失礼しまーす
(なまえ)
あなた
ちょっと!
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
ん?
(なまえ)
あなた
何勝手に入ってるんですか
浅沼さん!
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
えー、良いじゃん~
(なまえ)
あなた
ダメです!
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
まぁ、でもね…。

ギシッ
(なまえ)
あなた
ちょっと…!
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
んー?
(なまえ)
あなた
知らないフリしても無駄ですからね。
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
あはは‪w
(なまえ)
あなた
バレバレです。
毎朝部屋入って来るのやめてください
(なまえ)
あなた
襲おうとするのもやめてください
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
バレてら‪w
(なまえ)
あなた
下心丸出しなんですか?
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
毎日のように思ってるね‪w
(なまえ)
あなた
変態。
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
えー、‪w
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
何処までなら良い?
(なまえ)
あなた
なんですか…
って…んっ…/////
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
キスまで?
(なまえ)
あなた
いや、
ちょっ…♡
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
それともディープキス?
(なまえ)
あなた
いや、本当にやめてください
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
真顔‪w
(なまえ)
あなた
でも…
浅沼晋太郎
浅沼晋太郎
まぁいいや、ごめんね~
お邪魔しましたー、


毎回そうだ。



浅沼さんは勝手に人の部屋に入ってきては




襲おうとして来る。





でも…………………………






不思議と嫌とは思えない。


何でだろう。


ああ、そうだ。浅沼さんの事、



















好きなんだ。