無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話




晩ご飯が終わって





ルーカス
ルーカス
ふー、風呂終わりましたー!
ルーカス
ルーカス
次の人、誰?
クン
クン
あなた入れば?
(なまえ)
あなた
あ、ありがとうございます…
クン
クン
えーっと…タオルは棚の一番上の引き出しで…
クン
クン
下着は俺らの勝手に使ってくれて良いから。あ、その場所は…
クン
クン
…あーー!いちいち説明するの面倒だし、俺も付いていくわ。
(なまえ)
あなた
は、はい…






風呂場にて。












(なまえ)
あなた
…ですよね、分かってました。






まぁ、風呂も予想どうりムダに大きかった。









もうこれは『風呂場』というより『大浴場』だな…
  







(なまえ)
あなた
あー…暖かい…






湯船に浸かりながら、今日を振り替える。












色々あったな…疲れた。












(なまえ)
あなた
ふぅ…