プリ小説

第2話

2話 前編
霧雨魔理那
霧雨魔理那
おかーさぁーん!
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
ん?どした?
霧雨店。
つまり魔理沙の家の机を叩く少女。
彼女はここ、霧雨店の娘 霧雨魔理沙のさらに娘。
霧雨魔理那である。
霧雨魔理那
霧雨魔理那
レラ姉もプレゼント決めてないらしいよー
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
……そうだなぁ。私も決めなきゃな〜
洗い物を洗いながらの会話は少し流しの音が混じる。
さらに机のバンバンッという音も混じり…
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
〈カチャチャッ〉
霧雨魔理那
霧雨魔理那
〈バン ババンバン〉
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
〈カチャ ジャー〉


〈カチャッ〉〈バンッ〉



行儀が悪いとしりながらも、音をならしながら即興演奏。
親子の意思疎通だと思いながらも少々食器が痛みそうで最近は恐ろしくもあるこの恒例行事は、毎日違う音で始まり、毎日違う音で終わる。
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
……と、これ流したら霊羅んところ、もっかい行くぞー
霧雨魔理那
霧雨魔理那
おー!!!
聞かないといけない事…………そして少し遊びたい事を考えながら、食器洗いを終わらせて

さぁ!Let's go 博麗神社!





*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
博麗霊羅
博麗霊羅
ん?……魔理沙さん、それに魔理那。
霧雨魔理那
霧雨魔理那
また来たよ!
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
よう。霊羅。

これから、霊羅に話そうとしてるのは昔話。

……まだ【私達】が異変解決を日常としていた頃。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

(イグシェル・8・)
(イグシェル・8・)
間違えて新スカーレット姉妹物語削除したので最初から書いてます( ´・ω・`)本当にごめんなさい 一気に何本も始めて、あとはゆっくり無計画に1作ずつ終わらせていく くっそ駄目駄目な主です。こんにちわ。 そろそろ本気で勉強始めないとなんで、投稿は遅れます。 皆様には本当に御迷惑おかけします…。 ネタが溜まってるのに、他の作品完結出来るだけの腕と指が足りない。 フォロバ絶対します。
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る