無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

夢喰い白黒バク
どこから来たの?
どんな姿をしているの?
誰も知らない
そうさ僕が夢喰い白黒バク

これはお嬢さん
夜中眠れずにいるのかい?
それなら僕が
魔法をかけてあげようか

...ほら指切りで約束しよう

怖いユメをみた?僕に任せなよ
丸ごと食べてあげよう
もう心配ないゆっくりお休み
嫌な事全部忘れてさ

これはお嬢さん
また頼みごとがあるって?
断らないさ
これこそが僕の幸せ

...それならキスで約束しよう

もっとユメをみたい?
僕に任せなよ
全部与えてあげよう
甘美なストーリー耽美な淫夢を
心ゆくまで召し上がれ

もっと、もっと望めばいい
欲望をさらけ出して
もう二度と抜け出せない
底なしのパラダイスさ

さあ、月が満ちたなら
役目は終わりさ
お代は・・・分かってるよね?
その瞳の奥鮮やかな夢
全部、全部貰っていこうか

惨めな顔だねこれが現実
君が選んだことだろう?
ユメに溺れたら夢は叶わない
...モノクロの世界へようこそ!