無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

ナムジュンと私
私実は今日女の子の日なんだよね…
でもナム오빠に心配かけたくないから頑張らないと!
ナムジュン
ナムジュン
あなた〜!
私
なに?
私
お腹痛い…(ボソッ)
ナムジュン
ナムジュン
え?大丈夫?
私
うん
ナムジュン
ナムジュン
あっ!女の子の日か!
私
( ;´・_・`)うん
ナムジュン
ナムジュン
寝てなよ!
言ってくれればいいのに
私
だって迷惑かけたくなかったんだもん
ナムジュン
ナムジュン
いいんだよ!どんどん迷惑かけて!
私
ありがと!面白いw
さくしゃ
さくしゃ
はい!久しぶりに書きましたw
終わらせ方がわかんなくなっちゃった…
リクエストしてくださいね!