無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

流されたまま。

結局恭平くんに話しかけられないまま1週間が終わってしまった。

自分の意見を通せないからダメなんだよね...
〇〇
今日は晩御飯生姜焼きにしよっか?
今日も作ってくれるの??
本当に感謝しかないよ、我が娘ながらやるなぁ
〇〇
そう?ありがとお母さん笑
〇〇
じゃあ買い物行ってくる
気をつけてよ〜







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スーパー



大橋さん
あなた?
〇〇
あれっ、和也さん!
大橋さん
何買ってるの?
〇〇
今日の晩御飯の材料を。今日私が作るの笑
大橋さん
そっかー晩御飯まで時間あるし、、
ちょっとだけ俺ん家でお茶してかない?
大橋さん
週末だしお母さん達家いるから心配しないでっ
〇〇
そう?おじゃましよっかな







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ガチャ
大橋さん
ただいまー
和也母
あれ?後ろの子...
〇〇
山口あなたと言います。
大橋さん
俺がお茶してかない?って誘ったの
和也母
あ、そう〜どうぞっ上がって!
大橋さん
はいっお茶じゃないけどジュース
〇〇
ありがとう
和也母
ねぇ和也ー!
和也母
お父さんと私ジョギングしてくるからあなたちゃんのこと傷つけちゃダメよ!
大橋さん
はーい!行ってらっしゃい





ガチャン
大橋さん
ごめんねお母さんいるからって言ったのにいなくなっちゃって。
〇〇
大丈夫だよ和也さん優しいから笑


お母さん達が出かけたあともいっぱい喋って
今日だけで距離が一気に縮まった。



が、





大橋さん
あなた、
〇〇
ん?
〇〇
!?
大橋さん
ずっとこうしてていい?


いつの間にか和也さんの腕の中に引き込まれてた
〇〇
えっ、
胸を押しても離れない。

だんだん体が熱くなって安心感しかなくなっていた。
大橋さん
顔、火照ってる。
〇〇
え?
大橋さん
さっきからえ?しか言ってないなぁ
大橋さん
もっとすごいえ?が出るようにしよっか?笑
〇〇
え?
大橋さん
可愛い。好き。
〇〇
え?!
大橋さん
予想通りの反応。
大橋さん
付き合ってちょうだい
〇〇
でもっ
大橋さん
お願い
〇〇
うん...っ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yamayama。
yamayama。
なにわ男子とキンプリと美少年ファンですッ! 仲良くやってきましょー フォロバしまス 癖強め中学1年生〜です。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る