無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

お前が近寄ってこなかったから。
恭平です。

高校生やってます。

今まで何人もの女と付き合ってきた。
いわゆる女たらしってやつ?‪w

女をちゃんと好きになったことなんて無いよ。
恭平
女ってのは顔で近寄ってくるもんなんやなぁ
そう1人で呟いた
でも1人だけ絶対近寄ってこない奴がいる。
〇〇
...クソッ!クソっ!!
アイツや
恭平
名前は確か...あなた








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教室
女生徒2
私の家は?
女生徒
ねぇ恭平?
今日ウチん家来ない?
女生徒3
今日は私じゃダメ?
恭平
みんな私の家私の家うるさんねん笑
恭平
今日はお前
恭平
明日はお前
恭平
明後日はお前や
恭平
分かったか?
(頭ポンポン)
女生徒達
......っ////
女生徒達
うんわかった///
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




ってな感じで女は近寄ってくんねん
なのになんであいつだけ"近寄ってこうへんのやろ"
って気になってしまうねん
だから俺、あういうタイプに惹かれてまう。

前から気になってたけど声も可愛いし普段うつむいていてよく見えない顔はとっても美人や

ますます心が高ぶっていく。
恭平
お前、何言うてん?
何言うてんのかわからんっていう設定で
話しかけたかったから話しかけた
〇〇
え、?...あ!!
うわ、何こいつ
なんなんこの顔?

可愛すぎるやろ!
恭平
おもろいやつやなぁ
〇〇
ご、ごめんなさい!失礼します!
逃げるあなた
もうちょっと、あとほんのちょっと話したくて
とっさに声が出た
恭平
おい!ちょっと待てや!
恭平
名前なんて言うん?
〇〇
...えぇ?
ちょっと間があった
こいつ、なんかあったんか?
〇〇
...山口です
〇〇
山口あなたです
恭平
山口、かぁ
なんや、可愛い名前やん。
...あなた?なんか知ってる。
でも友達には山口あなたしかいないぞ?
恭平
わかったで。よろしくな
あー行っちゃった
  ━━━━━━━━
あなたと初めて話したこの日。
こっから始まっていったんやな

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yamayama。
yamayama。
なにわ男子とキンプリと美少年ファンですッ! 仲良くやってきましょー フォロバしまス 癖強め中学1年生〜です。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る