無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

47
2018/08/25

第4話



俺の隣。俺の隣。俺の隣。俺の隣。。。。。。。。。

え?!私優くんの隣なの?!
よく俺の名前知ってるね笑

そっか、さっき話したんだった。
席に着く
私  咲!
よろしく!!(自己紹介ってこれでいいの??)
あー…うん。鈴野。よろしく
イケボぉぉぉぉ!!あー半径50センチの距離に優くんがいる、、💕


名字読み……
名前では呼んでくれないのか、、、
なんか、グイグイ行きすぎちゃったかも…
ごめん!心の中だけど笑

あ、イキナリ名前呼びすると引かれるかなって思って笑
俺の方こそごめんな?
………

さっきの聞こえた???
最初は独り言だと思ったから聞いてないけど、途中から俺に喋ってんのかと思って笑
(心の声がもれた……)
(最初の方は聞こえてなかったみたいで良かったわーーーε-(´∀`*)ホッ)
・・・・・・・・・・・・


キーンコーンカーンコーン
HR終わった〜!
あなた
咲ー!

隣の席おめー笑
まさかの隣とはw
くふふふふふ

まさかのまさかのとなりだぁぁぁぁぁ!
神様ありがとうだよおおおお💕
あなた
でもね、気おつけた方がいいよ…
なにが?
あなた
あなた聞いちゃったんだけど、水谷って中学からめっちゃ人気あるらしくて…

毎年水谷狙う女子多くてやばいらしいよー
イケメンだったら誰でもいいみたいな
うわぁ。困ったなー
キーンコーンカーンコーン