無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

【罪悪感】
(なまえ)
あなた
目の前で貴方が死んだら後悔するから
禰豆子
禰豆子
死ぬ前提なのね
禰豆子
禰豆子
これお弁当のケチャップ←
(なまえ)
あなた
は←




確かに…あの金臭い匂いがしない。

…って、ケチャップ?ケチャップって…あれ?←
禰豆子
禰豆子
近くのセブ○で約○バキャンペーンやってたからチョコ三つ買ってエマもらった後ポテト買ったの
(なまえ)
あなた
いやキャンペーン行ったのかよ









一応だけどここ鬼滅だぞ←
禰豆子
禰豆子


竈門さんが振り返る。

禰豆子
禰豆子
あんたは何やってんの?
無一郎
無一郎
ぅ…



そうだ、こいつ竈門さんと私で二股してたんだよね←
(なまえ)
あなた
仮にも彼氏を名乗るなら彼女を守れよおおおおおおおおお!!
禰豆子
禰豆子
それなあああああ!
無一郎
無一郎
ゴメンナサイ
無一郎
無一郎
だから、二人共俺ともう一回付き合ってください!




無一郎が頭下げる。



…は?
禰豆子
禰豆子
…本気で言ってんの?
(なまえ)
あなた
何こいつ



流石に……ありえないわ。


モブ
無一郎くん、何やってんのアレ
モブ
いや、二股がバレて
モブ
うわぁ……




私たちは二人で立ち上がり、くすっと笑った。



禰豆子
禰豆子
あー、制服汚れちゃった。しかもポテトケチャップなしかぁ
(なまえ)
あなた
生きててよかったじゃん
禰豆子
禰豆子
ってか、うわ、足すりむいてた⁉︎
(なまえ)
あなた
保健室うううう!
モブ
……二股ってあの二人?(
モブ
いや、なんかさっき初対面だったっぽいけど



next→→→→→