無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

prologue
私は高校二年生。

時透無一郎と付き合ってた、なのに、なのに!!!!!!!



「どれがほしい?」
「アクセよりむいくんがほしい!」





『––––––え』


人気者の竈門さんと、無一郎がキスしてる場面を見てしまいました。




あてんしょん

占いツクールに似たのあるらしいですけど、パクリじゃないです…
友達(祐希)からアイディアいただきました。
似た作品があれば教えてほしいです。

作者
作者
はい
作者
作者
占ツク行ったこと1回しかない(
作者
作者
昆布の神さんっていう方のを延々読んでた(
作者
作者
はい、トレンド入り目指します
作者
作者
宣伝、❤️、⭐️、💬どうぞよろしくお願いします。



next→→→→→→→