前の話
一覧へ
次の話

第5話

208
2019/02/28 04:12
~放課後~




下駄箱でジンが立っていた。
you
you
遅くなってすいません…
ジン
ジン
僕もいまきたところだよ
you
you
それで、話ってなんですか…?
ジン
ジン
昨日のことで話したくて…場所を変えて話さない?
you
you
あ、はい。
カフェで話すことになった。カフェまではもちろんお互い黙ったまま…








カフェについた。
ジン
ジン
昨日、セフレのことを黙っていてごめん。勘違いさせて傷つけてごめん。
you
you
そのことは…もういいです。
ジン
ジン
でも、ちゃんとしたくて。
ジン
ジン
昨日、あなたちゃんが帰った後、今まで感じたことの無い気持ちになったんだ。すごく胸が締め付けられた。こんなことはあなたちゃんが初めてなんだ。
ジン
ジン
それから、僕は決心した。もうあなたちゃんを傷つけたくない。僕の好きな人を傷つけたくないと思ったんだ。
you
you
ジン
ジン
だから、もう一度僕のものになって欲しい。いや、僕と付き合ってください。
you
you
ほんと…ですか?
ジン
ジン
ほんとだよ。僕はあなたちゃんを世界一幸せにしたい。
you
you
あの…少し考えさせてください。
ジン
ジン
わかった。ごめんね、呼び出して。
you
you
いえ、大丈夫です。では。
あなたはお金を置いてカフェを出た。
~翌日~





友達
あなた!!昨日あなたが言ってたジン先輩のすごい情報を手に入れたの!!
you
you
すごい情報?
友達
うん…!!あのね、実はジン先輩は今までかわいい女の子を見つけると…
友達
あるセリフを言って口説いていたらしい。
you
you
あるセリフ??
友達
それは…
ジン
ジン
僕のものにならないかい?

プリ小説オーディオドラマ