前の話
一覧へ
次の話

第1話

いち
292
2019/02/12 09:59
テヒョン
テヒョン
ごめん、、、。あなたとはもう
付き合えないんだ、、。
you
you
え、、
テヒョン
テヒョン
別れて欲しい。
you
you
わ、わかった、、、。







私はテヒョンの家を出て、雨の中、一人歩いていた。すると、後ろから声がした。



知らない人
君、、!!ずぶ濡れじゃないか!こんな雨の中何をしているんだい!?
you
you
何って…歩いてm
知らない人
ここから僕の家近いから!!
そこで話そう!!!



あなたは家に連れていかれた。
そして、家に着いた途端、疲れて、眠りについてしまった。









翌朝、香ばしい匂いがして、あなたはおきた。
すると、見たこともない部屋にいた。
you
you
ん、、ここは、どこ??
知らない人
あ、起きたかい!?昨日君が、雨の中ふらついていて危なかったから、家に連れてきたんだ!
you
you
そうなんですか!!心配おかけしてすいませんでした…。
知らない人
全然大丈夫だよ。気分は良くなった?
you
you
はい。お陰様で、、。
ジン
ジン
あ!!僕はキムソクジンだよ!!
あなたちゃん、ご飯作ったから食べていってね(*´∇`*)♡
you
you
あ、ありがとうございます!!でも、、なんで私の名前知ってるんですか、、?
ジン
ジン
え?あなたちゃん、学校で一番かわいいって有名だからだよㅋㅋ
you
you
ふぇ!?!?いや、全然可愛くないですよ、、、!!
ジン
ジン
かわいいよ。
僕が食べちゃいたいぐらい♡




______________________________________________

プリ小説オーディオドラマ