無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

何組かな~?
前回の続き
あなた
あなた
クラス何組かな?ちょっと見てくるね!
廉
あんなに多い人の中によく入って行けるな
あなた
あなた
心の中)めっちゃ人多い...
あなた
あなた
心の中)クラス表までたどりつくかな?
あなた
あなた
え?
たくさん人がいたのにあなたが近づくとみんな横によけてくれた
あなた
あなた
心の中)みんなあなたの事嫌いなのかな?
海人
海人
あなた凄すぎる!
紫耀
紫耀
あんなにたくさんの人がいたのに、みんなよけた!
廉
すごいな~
紫耀
紫耀
もしかしてあなた...いじめ?
廉
そんなことあるかい!
海人
海人
笑笑
あなた
あなた
心の中)お~!みんなB組だ~!うれしいな~♪
あなた
あなた
ねえねえ。3人とも~!全員B組でした!
紫耀
紫耀
わーい!
海人
海人
やった~
廉
そういえばクラス離れたことないな~幼稚園の時からw
あなた
あなた
それとね!人がいっぱいいたのにあなたが近づくとみんなよけちゃったの!
あなた
あなた
なんでだろう。不思議だなぁ
廉
やっぱり天然やな!(笑)
海人
海人
小声)廉。あれってあなたが可愛すぎるからよけたんだよね?
廉
小声)多分な
海人
海人
小声)俺たちのプリンセスは俺たちで守らないと!
海人
海人
小声)とられたら困るから
紫耀
紫耀
そろそろ教室にLet's GO!
あなた
あなた
GO!GO!