無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

良い席だ~
前回の続き









教室に到着
あなた
あなた
あ!私29番だ~
紫耀
紫耀
俺は30番!
海人
海人
19番だった~
廉
26番やった
あなた
あなた
紫耀!席近いね~!
紫耀
紫耀
あなたと近い!嬉しすぎ!
廉
ええな~
海人
海人
とりあえず荷物置きに行こ
席は...


 -----黒板-----
紫耀・あなた・海人・〇▲
▲□・〇▲△・☆□・★□
♪〇・□△☆・□〇・廉



だった
あなた
あなた
わーい!海人が右で紫耀が左だ~!
廉
俺だけ遠くない?
海人
海人
やった~!だけどほぼ先生の前じゃん...
あなた
あなた
笑笑
あなた
あなた
あなたもだよ~
紫耀
紫耀
海人とあなた仲よすぎ!
海人
海人
嫉妬ですか~?
紫耀
紫耀
うん...
あなた
あなた
なんで嫉妬するの?
紫耀
紫耀
え?それはあなたが好...
あなた
あなた
え?
紫耀
紫耀
かわいいからだよ~
あなた
あなた
ありがと~!紫耀はかっこいいよ!
海人
海人
心の中)紫耀って絶対あなたの事好きじゃん
廉
あなた達の席は三角関係やばそうやな(笑)