第28話

実は私……
555
2023/08/06 11:30


 まだ2人が両思いになる前のお話










 
あなた
ブラックー、
ブラック
もしかして告白ですか?
あなた
違うから安心しろ
ブラック
ツンデレなところも可愛いですね


 ブラックは意味不明な事を言いながら私に抱きつく

あなた
恋人でもないくせに
抱きつくのやめろ
ブラック
なら今恋人になれば解決ですね!
あなた
ダメだ
話通じてない


 あ、いーこと思いついちゃったかも

 『実は私、恋人いるんだ!』

 って言ったら離れてくれるかも






 たぶんだけど

あなた
私恋人いるんだよね、
ブラック
なんですって???


 いつも余裕のよっちゃん〜って感じのブラックが少し動揺している


 なんか面白いなw

あなた
だから恋人いる
あなた
今めっちゃラブラブなんだよね〜
ブラック
へぇ、
あなた
そーそー!来週デートに誘われてさ〜
あなた
楽しみだな〜
あなた
だから私に触らないほうが


 『触らないほうがいい』と言いかけたとき

 さっきよりも強く抱きしめられた

あなた
触らないほうがいいって言った気がするんだけど、
ブラック
触るなと言われると触りたくなるんですよ
あなた
小学生かよ
ブラック
それにあなたさんがオレちゃんの事を好きになれば問題なしですよ
あなた
ブラックのことを好きになることはないかな、


 ポジティブなところはまあ、いいと思う

ブラック
もしくはあなたさんを奪えばいいだけです♪


 思考が悪魔、

ブラック
あなたさん?オレちゃんにしませんか?
ブラック
今付き合ってる男よりもあなたさんのことをたくさん愛しますよ?


 ブラックは私に甘い言葉を囁く

あなた
……絶対好きにならないから、
ブラック
それなら、オレちゃんとずっと一緒にいたら好きになるのでは?
あなた
だから好きにならないってば!
ブラック
オレちゃんしか見れないようにしますから安心してください




あなた
安心できないデス…


 なんかヤンデレになってない……??

 早くドッキリだって言わないと……

ブラック
さあ、やってみないと分かりませんよ?オレちゃんをずっと見てください!
あなた
どっきりーだいせいこー!!
ブラック
はい?
あなた
私に恋人はいません……


 あれあれ

 なんか怒ってる……?

ブラック
オレちゃんにしょうもないドッキリを仕掛けて………舐めてるんですか?
あなた
すみません。






 この出来事が起こって以来、あなたを見る者はいなかったとか……




プリ小説オーディオドラマ