無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

生徒会
特に何もなかったのでお昼までカット\(˙◁˙)/





















~昼~
あなた

☆☆ご飯一緒n…

ショッピ
あなた~(*^^*)
ショッピ
ちょっと来てね?(*^^*)
腕を掴まれる
あなた

え、私は☆☆と…

☆☆
あなた、行ってきな!!
あなた

え?(´;ω;`)

☆☆
(^ω^)ニコニコ
笑顔が怖いぞ☆☆
ショッピ
お友達もそう言ってることだし、行こっか
あなた

誰か助けてぇ~

クラスの女子に助けを求める
女子生徒
(´✪ω✪`)
女子生徒
美男美女が目の前に…( ´ ཫ ` )
女子生徒
頑張ってね~((ヾ(˙ ˘ ˙。)フリフリ
女子生徒
おめでとー!w(*´꒳`ノノ゙☆パチパチ
(*'ω'*)......ん?
誰か…
あなた

Helpmeー!!

助けを求めるも女子達から拍手されるし、男子達からは睨まれるし…





















ヽ(οωΟ*)ノオワタ
ショッピ
(…そんなに俺といるの嫌なのかな)
ショッピ
(なんか悲しいな…)






















それから生徒達の間を抜けて着いた先は…

















あなた

…生徒会室

口を開けて棒立ちしてる私の腕を引っ張りショッピが生徒会室のドアを開けた























グルッペン
よぉ、あなた(^ω^)
入ってすぐに1番奥の席に座っていたグルッペンが私に声をかけた
まるで待っていたかのように
あなた

…(^^;;

グルッペンの声が低い、そして他の人達からの視線が…
なかには見たことない人もいた
そんな時1人の男子が声をかけてきた

















??
…君ってあなたちゃん?
誰だ!←
あなた

そうですけど…

??
??
僕の名前は鬱!
鬱先生
皆からは大先生って呼ばれてるよ!
鬱先生
気軽に呼んでね!
あなた

は、はい…

鬱先生
こ、これが今男子が噂している美女…
鬱先生
よかったら俺と○INE交換s…
トントン
(#^∀^)=⊃ボコッ
鬱先生
ぐはっ…
トントン
お前バカ?
鬱先生
トン氏ぃぃぃぃ
鬱先生
ちゃうんや!
トントン
何がちゃうん?(*^^*)
鬱先生
え、えーっと…
なんか説教始まりそう←
グルッペン
お前ら、うるさいゾ
トントン
すまん…
鬱先生
すみませんでした…
グルッペン
まったく…
今の間に逃げ…
グルッペン
あなたさぁ~
突然グルッペンに話しかけられた
あなた

は、はい!

グルッペン
朝見ちゃったんだよね~
グルッペン
あなたが色んな男どもから手紙貰ってんの
あなた

‪Σ( ˙꒳​˙ ;)ビク‬

グルッペン
説明してもらおうじゃないか
グルッペン
大先生が言っていたこともふまえてな?(^ω^)
これからながーい説教が始まりそうです