無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

覗き見


















~お風呂~
あなた

どうしたって!♪

あなた

消せない夢も 止まれない今も♪

あなた

誰かのために強くなれるなら♪

あなた

ありがとう 悲しみよ♪

⬆わかる人は分かる(´ー`*)ウンウン
鼻歌を歌いながらシャワーを浴びている私に忍びよる影が
トントン
ちょ、お前らほんとに…
ゾム
ん、そうだけど?
エーミール
バレたら〇されますよ…
グルッペン
そんなことぐらい分かってるけど…
ゾムグルシャオ
女が目の前で風呂に入ってるのを黙って見てろってか?
ゾムグルシャオ
そんなの無理だろ!!
意気投合の3人
ロボロ
シンクロしとる…
ショッピ
やるならさっさとしてくださいよ…
呆れながら言う
ゾム
もー、ショッピも興味あるんだろ?
ゾム
あなたの、は だ か( -∀-)
ショッピ
グルッペン
あ!今反応したゾ!
シャオロン
ショッピも仲間だなw
ショッピ
あとで〇す
トントン
(ショッピくん怖っ)
こうしてこの7人(変態ども)は風呂場のドアに手を添えた
グルッペン
俺がゆっくりあけるから、その隙に見るんだゾ
エーミール
(こんなことしたくないのですが、気になってしまう…)
ロボロ
(気になる…)
トントン
(怒られる時は皆一緒や…)


















カチャ…
風呂場のドアが小さな音をたてて開いた
ゾム
見えるか?((ボソッ…
シャオロン
湯気で上手く見えん…((ボソッ…
グルッペン
タオルも巻いてるゾ((ボソッ…
あなた

次は身体洗わないとな~

バサッとタオルを外した
その光景をみた7人は…


















7人
…グハッ(鼻血)
全員鼻血を出しました









あなた

え?

あなた

今なんか音がしなかった?…

1度シャワーを止める
そして後ろを振り返ろうとする
グルッペン
やべっ…
慌ててグルッペンはドアを閉めてリビングに逃走



















え…?
あなた

誰も居ない…

あなた

気のせいかな?

再びシャワーをだして身体を流す















7人視点
ゾム
あ、あかん…///
シャオロン
…俺、トイレに行ってくるわ
グルッペン
そうか←察した
ショッピ
(顔真っ赤)
グルッペン
さ、3人とも大丈夫か?
グルッペン、ショッピ、シャオロン、ゾムよりも重症な3人の人達が…
トントン
チ───(´-ω-`)───ン
ロボロ
俺…は何を…
エーミール
もう…無理…( ´ ཫ ` )
ゾム
〇んでるやんw
グルッペン
そ、そうだゾ!( ̄ ‘i  ̄*)
ゾム
お前もやん
皆さん無事大量出血をしました、+ほぼ全員トイレに直行(*^^*)←よくねぇわ



























そんな中私は何事もなかったかのようにリビングへ戻ってきた