無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

じゅうろく












先生が1日出張だから、1、2時間目は自習。




1時間目は算数の自習




プリントが配られたからそれをやる
















文章問題とか、筆算とか、、、


















































あなた「わっかんないよーーーー😱(小声)」

(あなたちゃん天然なもんで、、、)



































あなたちゃんは絶望してるなか、、、


















































右の、のんちゃんを見ると、、、、、
































あなた「えぇーー!スラスラ書いてやがる、、、😱(小声)」




















喋っているあなたちゃんに気づいた










小瀧「ん??どーした???」





















あなた「え!あ、なんでもありません!!」





小瀧「そー?」





あなた「う、うん!!頑張って!!」






小瀧「ありがと笑 あなたも頑張れよ??笑」






あなた「は、はーい」













そう言って、また、スラスラ書き始めるのんちゃん。





















あなた「😶😶」

(あなたちゃん、あ然としてます、)




























あなた「まー、、紫耀が居るし大丈夫だろ!」



















そう言って左の紫耀を見てみると、、、






























あなた「はいー??1問、、、、、解いてやがる😱(小声)」





あなた「自分だって、、1問も分からないのに、(小声)」







あなた「、、でも、、、寝てる、(小声)」





















そう喋っているあなたに気づいたのか、、








紫耀「、、ん、、、あなた、どーしたの?」













あなた「プリントわからないんですぅぅ、」










紫耀「え!!!俺も俺も!!」






紫耀「どのくらい書けた???」












あなた「1個も、、、です、、」










紫耀「あなた、、、さすがっすわ笑笑」





















































こういう感じで紫耀と喋ってたら



あなた「え?!もうあと10分で授業終わる!!」






紫耀「やばいやばいやばい」






あなた「のんちゃん!!!見して!!」





小瀧「笑笑いいよー!!」





















まーこういう感じで2時間目も一緒でした
(←雑すぎる、、、、)

























次回予告




25分休みに、、悲劇が、、、












そして、3時間目はー、、、、学活なんですが!








修学旅行の○○と○○を決めます!!!













次回もお楽しみに!!!!



NEXT
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




遅れてすいませんでした!!!





次回、、、面白いので、



見てくれたら、嬉しいです!!!




よろしくお願いします!!!!!