無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

さんじゅうろく





《学校の門》


『ああ!!』





『真希ぃぃーー💓』





真希「あなたーーーー💓」





あとの4人「……」





『あ、ごめんごめん笑』





『みんなおはー!!』





みんな「おはー」





隆雅「てか、あなた今日雰囲気違うね」





『でしょでしょ!!お団子にしたのー!!』





真希「もぉー!うちが先に言おうとしたのに、」





泰吾「あなた似合ってるじゃん」





『マジ?!嬉しーーー!!』








朝から元気なあなたちゃんでした











































《教室》


ガラガラ





ドアをあけると、








🧑「おおおおぉぉ!」





👧「最強……」





👧「さらに、顔面偏差値高くなってる……。」











































キーンコーンカーンコーン




先生「みんな席つけー」





先生「今日は総合の時間にまた修学旅行のことについてをしたいと思う」





🧑👧「フゥーーー!」






先生「じゃーこれで朝の会終わり」




























































あなたちゃん授業頑張って
















もうお昼!!!←飛ばしました
































いつもはお弁当か購買なんだけど、






今日は久しぶりに給食らしい!!!

































NEXT