無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

よんじゅう





『………… え?!時間やばっ食べないと』





紫耀「あなた〜やっぱ無理だー食べられない〜、」





隆雅「俺も〜、」




























一方、煮物食べられる組は



小瀧「うまぁ」





泰吾「久しぶりの給食最高すぎる、、」





真希「うまうまぁ!!あなた!美味しすぎるよね!!」





あなた「・・・」





真希「あ、ごめん」←























































給食終わりまであと10分



『あぁぁぁぁ、、』


















紫耀「あ!いいこと思いついた!!」





泰吾、あなた「何何ー?」

























紫耀「このまま残しちゃえばいい!!!」





『おお!!めっっっちゃいi』














先生「おーい、あなたと平野ー?食べないとどうなるか分かってるよな?」








『すいませんでした』





紫耀「ちゃんと食べます」






先生「おお、頑張ってな」




















































泰吾「アハハハハハッ」





真希「あなた達ドンマイッ」





小瀧「まぁ、頑張ってね」















『もぉぉぉぉぉーーーー!』












あなた、紫耀、隆雅「やだーーーーーーーー!!」















NEXT
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


久しぶりの投稿?ですいません、😭






これからもよろしくお願いします。🙇‍♀️🙇‍♀️