無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

じゅうよん












先生「では、今日の朝は朝読書だったんだが、」























































先生「席替えをする事になった」
























みんな「えぇーーー!!」


みんな「やった!!」






先生「ということで席順を発表していくぞー」



みんな「はーい!!」

























1号車の席の人の名前が呼び終わった



次は2号車の席の人の名前を呼ぶ、、




























という時に、








先生が、、、、、









先生「2号車は元々2人席だったけど、今回は、」













先生「3人席にすることになった」












みんな「おぉ!」





先生「じゃー発表していくぞ」






























それから、先生が名前を読んでいき、




次は2号車の1番後ろの席を発表。





















あなた「あぁー、また、3号車かなぁー、」

















































先生「真ん中は、、、、武井。」




























あなた「え? あ、はい!」































































先生「右が、、、、、平野。」

(先生から、見て、右です!)





























紫耀「あ、はい」



























































先生「左が、、、、、、小瀧。」









































小瀧「え、、、あ、はい」


















先生はそれから3号車の席の人の名前を読んでいき、

















先生「じゃー、呼ばれた席に移動しろー」






















そう言って移動しました




NEXT
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー