無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

かくれんぼ⑤【りーころ視点】
ころんくん
ロッカーの中で二人っきりって(小声)
りーぶ
狭いな。(小声)
ころんくん
ちょっとそっちに寄る。(小声)
りーぶ
ん。
肌がくっ付く
ころんくん
何か恥ずかしいね(小声)
りーぶ
うん……(小声)
ガラガラ
りーぶ
うっ(ちゅ
(ころんくんが黙らすためにキスしました。)
……イナイカ
ガラガラ……バタン
りーぶ
ぷはぁ(小声)
ころんくん
黙らすため。(小声)
りーぶ
やめろよ……(小声)
ころんくん
ごめんごめん(小声)
ころんくん
終わるまでこのまんまか(小声)
りーぶ
そうだね(小声)
20分後
バンッ
ころんくん
銃声?(小声)
りーぶ
誰か……見つかった?(小声)
ころんくん
……そうだね(小声)
???
皆さん。かくれんぼは終了です。体育館に集まってください。
ころんくん
行こうか。りーぶ
りーぶ
うん……
ころんくん
……りーぶ。その指輪似合ってるよ
りーぶ
……ありがとう