無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

かくれんぼ②【ななさと視点】
さとみくん
体育館倉庫だから埃っぽいなゴホッゴホッ
ななもり。くん
うん。ゴホッゴホッ
さとみくん
あ。跳び箱の中入れるかも……
ななもり。くん
以外に大きいからね。
さとみくん
よし。跳び箱の中に隠れよ
ななもり。くん
うん。
ガタッ
さとみくん
(口を手で抑える)
さとみくん
埃っぽいからな(小声)
ななもり。くん
(口を手で抑える)
ななもり。くん
うん(小声)
10分後
ガラガラ
……ココニハ……イナイナ
ホコリッポイ……デヨウ
ガラガラ……バタン
ななもり。くん
……
さとみくん
……行ったか?(小声)
ななもり。くん
うん……(小声)
さとみくん
良かった(小声)
バンッ
ななもり。くん
今のって……(小声)
さとみくん
じゅ、銃声だな……(小声)
???
皆さん。かくれんぼは終了です。体育館に集合してください。
ななもり。くん
行こうか……
さとみくん
おう……