無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

一日目
あなた
一先ず外で逃げますか?
りーぶ
うん……
ななもり。くん
人数減ったよね……
遠井さん
……ペア組まない?
遠井さん
組んだ方が誰が死んだとか分かりやすくなるし……
ころんくん
ん……
あなた
じゃあペアどうします?
るぅとくん
りーころは確定でいいんじゃないですか?
ころんくん
分かった。
りーぶ
ん。
莉犬くん
その前に人数確認しよ……
???
あーあー。言い忘れてましたが鬼が近付くと音が鳴るのでしっかりと聞いていてくださいね?
りーぶ
音か……
るぅとくん
人数確認しましょ……
あなた
数えますよ……
ジェルくん
ありがとうな。
あなた
私も入れて9人です。
遠井さん
じゃあ3人で別れるか
ななもり。くん
どうする……
るぅとくん
僕りーぶさんと組みたいです。
ころんくん
僕も
りーぶ
俺は誰でもいい。
ななもり。くん
じゃあその3人決定ね
さとみくん
あ、じゃあさ終わりの合図がなったらすとぷりハウス集合にする?
あなた
分かりました。
遠井さん
分かったわ
ななもり。くん
後は……
ジェルくん
俺あなたちゃんと組みたいで〜
さとみくん
俺も
るぅとくん
じゃあその3人決定でいいですか。あなたさん。
あなた
大丈夫です。
ころんくん
じゃあその3人〜
りーぶ
後は余り物な。
ななもり。くん
余り物って……
遠井さん
酷くない?
莉犬くん
そうだよ……
りーぶ
ピクッ
莉犬くん
ピクッ
りーぶ
莉犬くん……
莉犬くん
うん。皆逃げるよ。
ななもり。くん
何で?
りーぶ
鬼来てる。「ピーピーピー」って音鳴ってるからね
るぅとくん
え?
ピーピーピーピーピーピー(さっきより強くなる)
りーぶ
っに、逃げるぞ!
タッタッタッ