無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

脱出ゲーム③【さとみくん達コンビ】
さとみくん
……探索するか
りな
キッチンって特に何もない気がする……
遠井さん
まぁ一応探しましょ
さとみくん
……(念の為包丁持っとくか……いや……必要ないか)
遠井さん
何も無さそうだけどね〜
りな
あるとしたら鍵とかだよね……
さとみくん
ん……
探索が一通り終わり
遠井さん
何も無かったね……
りな
戻ろうか……
さとみくん
良し。リビング行くか
リビングに着き
ころんくん
あ。さとみくん
さとみくん
あれ?りーぶくん寝てる?
るぅとくん
泣き疲れてしまったですね……
もりこちゃん
あ……説明するの?
ころんくん
……もりこちゃん。あなたちゃん……
もりこちゃん
あ。はーい。
あなた
またですか!?
ななもり。くん
ちょっとグロイからね?
さとみくん
ん。
りな
分かった……
遠井さん
うん。
説明終わり
りな
……りーぶくん……
遠井さん
流石にそれは泣き疲れるわね
さとみくん
……あ。そうだ何か見つかったか?
ころんくん
僕の所は1つ見つかった。皆が来たら見せるよ
ななもり。くん
俺らの所は鍵だね。何の鍵か分からないけど
もりこちゃん
あ。あなたちゃんごめんね〜
あなた
やっと聞こえるように……
遠井さん
私達の所は何も無かったわよ
ななもり。くん
じゃあ莉犬くん達が来るまで待とうか……