無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

0
2021/07/09

第18話

先生は教室に入ったと思ったら、オレを呼んで連れて行く。

どこに連れていく気なんだ。まさかグループチャットの噂のことか?
先生
なんで呼び出したかは分かるな?
長谷川月希
長谷川月希
え、ぁ・・・はい。
先生
この奥の教室には樋瀬もいる。
その奥の教室は、視聴覚室と書かれている。
長谷川月希
長谷川月希
マジかよ・・・。
いや、ふざけんなよ。オレだけならまだしも、空藍まで呼び出してんじゃねぇよ!関係ねぇじゃん。
樋瀬空藍
樋瀬空藍
ぁ・・・長谷川、くん。
長谷川月希
長谷川月希
樋瀬・・・。
先生に空藍の横に座らされると、早速噂について聞いてきた。
先生
お前らが今日、授業サボってそういう事してたのは本当なのか!
樋瀬空藍
樋瀬空藍
なっ、違います。
先生
信用ならん。
先生はオレたちの話を聞いてくれなかった。

どんなに否定しても、信じてくれなかった。

その勢いで停学処分まで食らった。

次のテストでいい点数取らねぇと、それこそ留年しちまう。

空藍は学年トップをキープしてるけど、オレも学年五位以内には入らねぇとマズイよな。