無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

0
2021/06/23

第11話

樋瀬空藍
樋瀬空藍
あ・・・。
”男子の友達が意外といる。”

そう言われた空藍の顔は暗くなった。

多分、此奴はオレと琉と呉の事を言ってるんだろうけど・・・。
長谷川月希
長谷川月希
それ、お前に関係あるかよ。空藍がどう友達作ろうと勝手だろ?
モブ女子
モブ女子
なに?長谷川のくせに。クソ陰キャでも樋瀬さんの事になると声荒らげるの?
此奴、めっちゃ性格悪ぃな。

こんなやつと一時間も近くで授業受けっとか最悪だし、何より空藍も可哀想だ。
長谷川月希
長谷川月希
あぁ、そうだな。オレは基本、空藍の事以外では口出さねぇよ。オレのことは好きに言いやがれ。
モブ女子
モブ女子
何それ、ムカつく。じゃぁ、長谷川のある事ない事噂で広めてやるんだから。
樋瀬空藍
樋瀬空藍
ちょっと、あなたねぇ・・・!
空藍がブチ切れそうになったのを遮るようにオレは言葉を放った。
長谷川月希
長谷川月希
勝手にしろ。
樋瀬空藍
樋瀬空藍
ちょっと、月希。(汗)
モブ男子
モブ男子
へぇ、樋瀬さんって普段長谷川の事下の名前で呼んでんのか。そういう関係ってことでいい?
樋瀬空藍
樋瀬空藍
っ!
この男子がそういうのも無理はない。

空藍は学校で皆の前でオレと話す時は、オレのことを”長谷川くん”と呼んでて、オレも空藍の事は”樋瀬”か”お前”と言ってる。

何で言い方変えてるかって?

そりゃ・・・。

まぁ、今みてぇに変な噂流されたことが中学の時にあったからだよ。

あの時のオレは、顔なんて前髪で覆っていて口元もマスクで隠してた、所謂陰キャ中の陰キャで、男の貞子なんて言われたものだ。

そんな容姿してたから、バカにされるのも無理はなく。

あの時の空藍は表情にも分かる通り、悲しそうで、空藍は悪くないのに”私のせいでごめんね?”と泣いてたりもした。

空藍は普通の女の子なんだよ。

今回もそのくだらねぇ事を学校中に吹き込んで、泣かせたらタダじゃ置かねぇからな?
長谷川月希
長谷川月希
それがなんだよ。
モブ女子
モブ女子
陰キャと付き合ってるとかヤバすぎでしょ。拡散しちゃおー。
長谷川月希
長谷川月希
おい、やめろ!
モブ女子
モブ女子
残念、クラスLINEに広めちゃった。ここから一気に学校中に広まるかもねぇ。
樋瀬空藍
樋瀬空藍
・・・。
空藍はさっきも泣いたばっかなのに、また泣きそうだ。

この女・・・ぜってぇ許せねぇ。

何度も言うけど、オレのことは何とでも言えばいいさ。だからって、空藍の事まで巻き込んで泣かせた罪は重いからな?
長谷川月希
長谷川月希
悪いな・・・。
樋瀬空藍
樋瀬空藍
また私のせいね・・・。ごめんね・・・。
力なくそう笑うと、空藍は下を向いて黙ってしまったのだった。