無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

通学路での遭遇
5月………穏やかな春の日……
華やかな通学…
関山 恵梨
華やかなじゃなああああい!!
満員電車に乗ってぎゅうぎゅうに押しつぶされるとか…ホントに…
西崎 彩
しーっ!恵梨!電車の中なんだから!
そうだ。恵梨たちは通学のために通勤・通学ラッシュの電車に乗っているのだ。
関山 恵梨
もう嫌だ………
???
何が嫌なの?
関山 恵梨
えっ?
佐伯 奏
おはよ!えりちゃん!
関山 恵梨
か、奏先輩!?お、おはようございます!!
佐伯 祐
うるせぇよ……
西崎 彩
な、何?知り合い?
関山 恵梨
えっと…土曜日に学校に掃除しに行ったときにたまたま会って…
恵梨は佐伯兄弟との出会いを小声で話した。
佐伯 奏
(*˙︶˙*)ニコニコ…
佐伯 祐
(  ー̀_ー́ )ムッスー…
西崎 彩
へ、へぇ…なんか正反対な二人ね…
佐伯 奏
これ以上会話するのは難しそうだから…降りたら話そうか…
佐伯 祐
関山 恵梨
は、はい…
電車降りて…

駅から学校までの道へ…
関山 恵梨
ふぅ…月曜日は辛い…
西崎 彩
ホントだよねー…
佐伯 奏
そっかぁ…女の子には辛かったね…
気付いてあげられなくてごめんね……
関山 恵梨
あ、全然!大丈夫です!
佐伯 祐
毎日使ってんだろ?どうせ口癖みたいな…
佐伯 奏
こら!祐!!女の子には優しくするんだよ!
佐伯 祐
…………女なんて…
関山 恵梨
???
佐伯 奏
あ、なんでもないよ!祐は…ちょっと…女の子に免疫が無いだけなんだ…
関山 恵梨
ふーん………
西崎 彩
恵梨…?
トントン…
佐伯 祐
は?なんだよ。
祐が振り向くと…
ぷにっ…
関山 恵梨
引っかかったぁ!!
佐伯 奏
恵梨ちゃん…面白いことするね…
西崎 彩
恵梨……
肩をトントンと叩いて振り向いた相手の頬を指でプニッってやるやつ!!
主、こういうリア充イベントたくさん書きたいの!
関山 恵梨
って…え?祐…?