無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第47話

第44話 🍀
え?なんで腕掴んでんの?(  ˙-˙  )
つうぃ
つうぃ
な、なんでしょうか、
てて
てて
…保健室行くぞ、
つうぃ
つうぃ
はっ?!えっ、ちょっ、いやああ──




なんか引きずられて保健室に着きました





ガラララララ
てて
てて
せんせ〜
ゆな先生
ゆな先生
あれ、テヒョン君、どうしたの?
てて
てて
こいt((この子手当してあげて下さ〜い
こいつって言おうとしたやろ
ん?手当って言った??
つうぃ
つうぃ
私怪我してな───
てて
てて
靴擦れ.
え?
靴擦れ??
足を見てみると…
わお、めっちゃ血出てるぅぅぅ
つうぃ
つうぃ
気づかなかった…
なんでテテは私より私のこと分かってんだろ
こういうところが、好き、なんだよな…




ゆな先生
ゆな先生
じゃあチョウさんこっち来て〜
つうぃ
つうぃ
ん?私のこと知ってるんですか?
入学してから保健室に行ったことないのに…
ゆな先生
ゆな先生
ん〜、まあ、有名だからかしら?
つうぃ
つうぃ
有名…?
どういう意味だろ……?
てて
てて
せんせ〜、早く手当.
ゆな先生
ゆな先生
ああ、ごめんね!はい、座って〜
つうぃ
つうぃ
は、はい!
ゆな先生
ゆな先生
あ〜、これはひどいね〜
気づかなかったの?
つうぃ
つうぃ
はい、
って言うかユナ先生すんごい美人!
この学校の先生の顔面偏差値高すぎん??
ゆな先生
ゆな先生
……はいっ!OK!終わったよ〜
つうぃ
つうぃ
あっ、ありがとうございました!
ゆな先生
ゆな先生
いえいえ〜、気をつけて帰ってね〜
つうぃ
つうぃ
さようなら〜
ふんふふ〜ん、お泊まり会だ〜
ん?なんか忘れてる気が───








てて
てて
何俺の存在無視してんだよ、
つうぃ
つうぃ
あ、申し訳ございませんでしたああ!
忘れてたよ、ほんと

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

💐 봄 꽃 💐
💐 봄 꽃 💐
た ぴ お か ぱ ん . #🌙🥀
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る