無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

第5話 🍀
私の初恋は、






























終わってから、やっと気づいた、













































"好き"なんて、言えるはずなくて、



















































































































ただ、ほほ笑むだけしか出来なかった───
















みな
みな
ツウィー!起きてー!
じみん
じみん
ツウィー?
てて
てて
ツウィ!!!
つうぃ
つうぃ
…んっ、あれ?寝てた?
みな
みな
もう入学式終わったよㅋㅋㅋ
つうぃ
つうぃ
マジですか(  ˙-˙  )
みな
みな
マジです(  ˙-˙  )
つうぃ
つうぃ
ㅋㅋㅋ
みな
みな
ㅋㅋㅋ
じみん
じみん
早く教室戻ろうよ!
つうぃ
つうぃ
あ、そうだった(  ˙-˙  )
てて
てて
まだ真顔やるんかい(  ˙-˙  )
つうぃ
つうぃ
おん(  ˙-˙  )
みな
みな
ㅋ、まあ行こう!














じょんよん先生
じょんよん先生
じゃあ今日はこれで終わりでーす
じょんよん先生
じょんよん先生
さよなら〜



ガヤガヤ
てて
てて
よ〜し!帰ろっ!
みな
みな
うん!



















皆で帰ってるとき、



















































ふと空を見上げると、









































綺麗な赤い空が広がっていて、







































































































































私はあの日胸に刻んだ"誓い"を、



















































































また、胸に深く刻んだ───

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

💐봄꽃💐
💐봄꽃💐
" 現 実 逃 避 "
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る