無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

第31話 🍀
今日は───────






































































ミンギュにお別れを伝える日、






でもいつ言えばいいのかな…
って考えてると、昼休みにミンギュに呼び出された
なんだろ?


























































〜昼休み〜
体育館裏についた、
つうぃ
つうぃ
ミンギュ!どうしたの?
みんぎゅ
みんぎゅ
ツウィが俺に用があるのかなって思って、
つうぃ
つうぃ































































みんぎゅ
みんぎゅ
ツウィ俺に言いたい事あるよね?




















────え?
つうぃ
つうぃ
、え?
つうぃ
つうぃ
なん、で、分かるの?
みんぎゅ
みんぎゅ
ツウィのことなら分かるよ、
つうぃ
つうぃ
っ、!、全部、知ってるの…?
みんぎゅ
みんぎゅ
全部って訳じゃないけど、大体は、
つうぃ
つうぃ
っ、
みんぎゅ
みんぎゅ
だから…言って?ツウィ、
つうぃ
つうぃ
そんなこと言われたら、言えないよ…
みんぎゅ
みんぎゅ
俺からの最後のお願いって言ったら、
言ってくれる?
つうぃ
つうぃ
…え?
みんぎゅ
みんぎゅ
ツウィから言って欲しいんだ
つうぃ
つうぃ
っ、そんなッ!
みんぎゅ
みんぎゅ
お願い、おれをもう楽にして?
つうぃ
つうぃ
っ、分かった…
つうぃ
つうぃ
私と…別れて、下さい、ミンギュ…
みんぎゅ
みんぎゅ
──はい.




私は泣いちゃダメだ、
私に泣いていい権利なんて、ない、
ごめん…なさい、
みんぎゅ
みんぎゅ
これからはキム君って呼んで?
つうぃ
つうぃ
っ、分かった…
みんぎゅ
みんぎゅ
じゃあ、先戻ってて?
つうぃ
つうぃ
うん、ごめん…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

💐 봄 꽃 💐
💐 봄 꽃 💐
た ぴ お か ぱ ん . #🌙🥀
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る