第31話

30話
5,575
2024/03/21 09:00


‌ ‌ ‌ ‌ ‌ ‌ ‌ ‌ ‌ ‌‌
ばぁ!!!




































あなた
...!? げと、ッ









バシュンッッ ... (吹き飛ばされる



あなた
ぐッ、!!



一瞬だけど、夏油傑の顔が見えた

見間違えるはずが無い



でも夏油は百鬼夜行で死んだと聞いている







困惑と夏油の蹴りの影響か、頭がよく回らない




















気づけば、私は夏油に吹き飛ばされて

壁に打ち付けられていた


そして頭から血がポタポタと垂れているのが分かる


あなた
クソ、最ッ悪...


夏油の顔を見ただけで虫唾が走る





私は、少しよろつきながらも立ち上がって

煙で見えないが夏油がいるであろう方向に体を向ける












爆豪
おいクソ女ッ!!





でも煙の中から現れたのは夏油でなくて爆豪





前まで眼帯女って呼ばれてたのにクソ女になってる

昇格したのか? 降格したのか?


爆豪
なにコッチ見てんだ死ねッ!!   (👎🏻
あなた
心配してくれてると思ったけど結局は
そうなるのね!?
爆豪
...チッ、俺を勝手に庇いやがって
あなた
せっかく守ってあげたんだしもうちょっと
良い言い方して欲しいな
爆豪
テメェに聞きたいことはバカみたいに
あっけどまぁいいワ
爆豪
けど質問攻めすっからゼッテェ答えろよ
あなた
もし答えなかったら?
爆豪
殺す
あなた
ひぇー、














































夏油
お楽しみのところ申し訳ないね


爆豪
...!?
あなた
夏油傑、




爆豪
テメェの知り合いか?
あなた
うーん、知り合いっちゃ知り合い?
あなた
1回殺されかけたからなぁ、
爆豪
は?




夏油
密談かい? 良ければ私も仲間に入れてくれ
あなた
マヌケか、イカれてやがる
夏油
その言葉、そのまま返すよ
あなた
ムカつくな、クソッタレが...   (💢
夏油
そう怒らないでおくれ、...まぁゆっくり
話そうじゃないか
あなた
......山ほど聞きたいことあるけど、少しに絞る
あなた
私がこの世界に来たのはお前のせいか?
夏油
......さぁ、なんのことかな?




手をぶらんっとさせて、自分は無関係です

とでも言いたげに舌を出して、知らんぷりをする夏油













いや、本当に夏油傑なのか?

夏油は死んだはず





確かに見た目は夏油だけどあの時百鬼夜行との雰囲気が違う



それに、あの額の大きなツギハギはなに?

私の記憶が正しければ、あのツギハギは無かった



あなた
.........てゆーかアンタ、誰?
あなた
ほんとに夏油?
夏油
何を思ってそう言っている?
あなた
夏油は死んだって聞いていることは
もちろんだけど、
あなた
もうひとつは、私の勘
夏油
ほぅ?
あなた
呪力云々私には分からないけど、あの時百鬼夜行
何かが違う
あなた
見た目も戦い方も匂いも一緒だけど違う
あなた
第六感ってヤツが働いたかな
夏油
......流石、天与呪縛のフィジカルギフテッド
夏油
五感が働き過ぎた故、第六感も働いて
しまったか



そう言って夏油は、さっきまでの余裕を少し失い

何故か手を頭に添える夏油





一体何をしているのだろうか


























指先を見ると、額のツギハギの糸をスーッと引っ張り

パカッと頭を外す






夏油
キッショ、なんで分かっちゃうかな




















next


️♡ × 185 ➥

プリ小説オーディオドラマ