無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🐥
ç´º
ç´º
やったー✨✨
ç´º
ç´º
ギューー
You
You
ギューー
野火丸
野火丸
イライラ



ガサ
ç´º
ç´º
!?誰だ!!
野火丸
野火丸
こんにちは。紺先輩
ç´º
ç´º
お、お前は!!
野火丸
野火丸
僕は野火丸です
野火丸
野火丸
こんにちはあなたさん
You
You
あ、ペコ
野火丸
野火丸
(^^)☁️可愛い
夏羽
夏羽
ごめん、紺おまたせ
ç´º
ç´º
夏羽!!待ってたぞ!!
野火丸
野火丸
おやおやこれは夏羽君(^^)
夏羽
夏羽
野火丸、
You
You
夏羽、隠神さんが遅いって言ってた
夏羽
夏羽
ご、ごめん
夏羽
夏羽
あなた急いで帰ろう
You
You
はーい
You
You
バイバイ紺と野火丸君(?)
ç´º
ç´º
じゃーなー!!✨
野火丸
野火丸
さようなら////
夏羽
夏羽
ジー
野火丸
野火丸
なんですか?夏羽君
夏羽
夏羽
ハッ、いやなんでもない
You
You
帰ろー夏羽ー
夏羽
夏羽
うん、帰ろう





_夏羽side_





なぜ?あなたが野火丸の名前を呼んだだけなのに





心臓の辺りがモヤモヤする





それに野火丸の顔赤くなっていた






なぜ?








夏羽side終了





夏羽
夏羽
ただいま戻りました
隠神さん
隠神さん
遅いな、、あなたも何してたんだ
You
You
紺と話してた
隠神さん
隠神さん
夏羽を探せと言ったはずなのに、、やっぱり織に行かせるべきだったか、、、
夏羽
夏羽
すみません、俺のせいで次から気をつけます
織
織
おっせーな、何してたんだよ
You
You
紺と野火丸君と話してた
織
織
はぁ?野火丸と?
You
You
うん、少しだけだけど
織
織
イラッ、、おい夏羽
夏羽
夏羽
ごめん、次から気をつける
隠神さん
隠神さん
まぁまぁ、腹減ったし作るぞ
織
織
あ、晶寝てるぞ
隠神さん
隠神さん
え、まじ
You
You
なら私が作ろーか?
隠神さん
隠神さん
、、、
織
織
お、お、お、おぉ
You
You
なら作るねー




_20分後〜_
You
You
できたぁー
全員
☁️速っ?!
You
You
どーぞー
隠神さん
隠神さん
あなた、、これはな、なんだ?
You
You
え?これはカレーだよ?
織
織
ちゃんと材料入れたか?
夏羽
夏羽
、、、
You
You
入れたよ、でもプラス美味しそうだったからチョコとツナ缶入れた
隠神さん
隠神さん
チョコとツナ缶?!
You
You
うんー美味しそーでしょ
織
織
お、おう、美味しそーだな、、、
織
織
で、でも俺さっき腹減りすぎて昨日の残り食べたんだよな、、だから明日た、食べるわ!!
You
You
え、分かった(´・_・`)
隠神さん
隠神さん
俺はあのー晶の様子見てくるわ!!
You
You
分かりました
夏羽
夏羽
いただきます、、、
夏羽
夏羽
ゴクリ、、パクッッ
You
You
どー?美味しい?
夏羽
夏羽
う、うん美味しいよ
You
You
良かったぁ!(*^▽^*)
夏羽
夏羽
ドキ//
夏羽
夏羽
☁️あれ心臓が一瞬痛くなった
You
You
良かったー