無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1
2021/07/25

第6話

_5
私は酷い悪夢にうなされた。
内容は学校の屋上から飛び降りる夢だった。

そして私は目を覚ました。

『また眠れなかった』

と。
御影 由真
御影 由真
ん…
私は今日も昨日洗った制服をまとい、
家を出た。
私は教室につくと丁寧に
仏花とナイフが置いてあった。
私はため息を1つついてその花瓶とナイフを
片付けて自分の机を綺麗にした。
???
よぉ、死人ww
モブ)死人ってwwww
モブ)佐倉が話しかけてんぞww死人ww
佐倉 蒼汰
佐倉 蒼汰
wwww
御影 由真
御影 由真
………
???
おはよう。
佐倉 蒼汰
佐倉 蒼汰
よぉ、二宮。
二宮 隼斗
二宮 隼斗
おはよう。
私は二宮さんに会釈をして授業準備を始めた。
しかし、私の次の授業の道具は見つからず、
私は探しに机を立った。
二宮 隼斗
二宮 隼斗
…………
私は色々なところを探し回った。
なのに見つからない。
なんで…?
???
大丈夫…?
御影 由真
御影 由真
えっ…?
わっ…!
私は驚いて近くの池に尻もちをついてしまった。
顔を上げると目の前には紛れもなく
二宮くんがいたのだった。