無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

757
2020/04/10

第5話

閉じ込められる(3人)
るぅとくんside



今日は、さとみくんとなーくんと僕で出かけております(❁´ω`❁)





ちょっとだけ、誰も武器持ってきてないから不安ですけど😅
さとみ
さとみ
今日みんなで来れればよかったな…
ななもり。
ななもり。
そうだねー、
るぅと
るぅと
そうですね…
こんな平凡な会話をした





その時でした。
るぅと
るぅと
…ンムグゥ!?
ななもり。
ななもり。
ンンヴ!?
さとみ
さとみ
っおい!二r
バチッ
さとみ
さとみ
ウッ…【倒れる】
(スタンガンでやられました。)
るぅと
るぅと
んんんんー!(さとみくん!)
やばい人
うるせぇ喋るな!
るぅと
るぅと
(#・ ・)
ドンッ!(るぅとくんがやべえ奴の足を思いっきり踏む)
やばい人
イタッ(°д०॥)✷✸
ななもり。
ななもり。
んんん!(離せ!)
やばい人
…いてぇ














そのまま僕達3人は大きい車に乗せられた。



外から中は見えないようになってた。
るぅと
るぅと
ん"ん"ん"!
やばい女
あら、うるさいね
るぅと
るぅと
ギロッ(睨)
やばい女
こいつ(なーくん)がどうなってもいいの?
ななもり。
ななもり。
……
るぅと
るぅと
…【静かになる】
やばい女
ふふっww


僕となーくんは後ろで両手を結ばれ、口にテープが着いて、何も喋れない。



さとみくんはスタンガンを当てられ、気絶したまま、僕と同じ格好…

















僕が抵抗したら、なーくんも気絶してしまう、


なーくんも抵抗したら、今度は僕がやられてしまう、


さとみくんは、まだ目覚めない、


誰も抵抗できないまま、ビルの部屋に連れていかれた












やばい女
ふふっ、いい気味だわ…ニヤッ
やばい女
もうテープは取っていいわよ
やばい人
わかりました
(るぅとくん、なーくん、さとみくんの口のテープを取った)
るぅと
るぅと
ここどこだよ…
やばい女
教えるわけないでしょう…?
やばい女
これからあなた達は私の言うことを聞くのよ?
ななもり。
ななもり。
むりだよ
やばい女
抵抗したら…1人づつ、殺していこうかしらクスクス
るぅと
るぅと
っ…
るぅと
るぅと
わかりましたよ…
ななもり。
ななもり。
わかったよ
さとみ
さとみ
…ん……
るぅと
るぅと
!さとみくん!!
さとみ
さとみ
るぅと……
るぅと
るぅと
よかった…起きた…
やばい女
やっぱり、うるさいからテープ貼るわ…(は???)


























(何故かテープもう1回貼った)
さとみ
さとみ
んーーーーーーー、【足バタバタさせる】
やばい女
えっと、
るぅと
るぅと
【上目遣い】
やばい女
あの、
ななもり。
ななもり。
【涙うるうる】
やばい女
何歳なんだろな










ーーーーーーーーキリトリ線ーーーーーーーー


没です。