無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

XXの実力 Ⅴ
ユリ
はぁ…ふぁぁ…
楠木くすのき しん
溜息なのか欠伸なのか…
千島ちしま 瑞樹みずき
最後、完全に拗ねてただろ。
ユリ
別に拗ねてません〜!
映画館に戻って来たユリの表情は笑ってはいるものの少し不服を感じられる。
欠伸を1つすると、前に座る捺祢に視線を移す。
ユリ
ほら、捺祢。さっさとして。
音羽おとは 捺袮なつね
言い方…俺に八つ当たりすんなよ…。眠いなら先に俺行くって言ったじゃん。
ユリ
拗ねてないから!
音羽おとは 捺袮なつね
拗ねてるなんて言ってない……武器はそうだな。お前がさっき使ってたサバイバルナイフ1本とメリケンサック両手分だけで良い。
ユリ
おっ、近距離だね?
音羽おとは 捺袮なつね
やるなら体慣らしとかないとな。
ユリ
よしっ、行っらっしゃぁぁ………い。
音羽おとは 捺袮なつね
……はぁ…
欠伸混じりのユリに溜息を零したところで捺祢はスクリーンに映る公園に姿を現した。
サバイバルナイフ1本に鉄のメリケンサックを装着している捺祢はさっきのユリに比べてかなりの軽装に見える。

一方、捺祢を送ったユリは…
ユリ
ほんとねっむ…
……と呟くと、1番端の席で堂々と寝始めた…
瀬戸口せとぐち りゅう
凄っ、寝るんだ。
楠木くすのき しん
あれ、寝てるんなら倒せるんじゃね?
くれ 葉月はづき
それはどうかなぁ〜…
笧三しがらみ たく
まだ生きたいならやめた方が良い。
慎の呟きを否定したのはついさっきまでユリと戦っていた呉さんと笧三君。
え?何で?と聞き返した慎に呉さんはだってさ〜?と苦笑いを浮かべた。
くれ 葉月はづき
2対1、能力無しであれだよ?拓君も正直あのふらつきなかったら手足出なかったでしょ。
笧三しがらみ たく
まぁ…そうだな。鍛えたのか何なのか、対人術が並外れて高い。
成瀬なるせ 冴羅さら
ユリちゃんもゲームの為に眠い中、戦ってくれたんですし別に寝させてあげたら良いじゃないですか〜!
ニコニコと微笑む成瀬さんはユリに近付くと、描いたのか毛布をかけてあげていた。

少し言ってることが違うような気もするけど…
千島ちしま 瑞樹みずき
…まっ、今は諦めろ。慎。
楠木くすのき しん
分かったよ。それより次は ─────
音羽おとは 捺袮なつね
『2試合目、辻林太郎と本能寺千早 対 国木田達也と代々木暁。スタート。』




















気付けば景色は滑り台や砂場がある公園。
代々木よよぎ あかつき
これ、本当に考える時間ねーな…
国木田くにきだ 達也たつや
『国木田だ。場所は家族エリア。……お前と一緒とか嫌なのだが。』
代々木よよぎ あかつき
俺はわくわくエリアに転送された。安心しろ、俺もお前は嫌だ。
個人戦に団体戦、嫌な思い出しかない国木田とここに来てペアだとか最悪でしかない。

これならまだ冴羅の方が……マシ、なのか?
いや、アイツはアイツで普通に暴走しそうだし、そう考えたら常識はありそうな国木田?

……どっちも嫌だ、それが結論だな。うん。
代々木よよぎ あかつき
めっっっちゃくちゃお前となんて嫌だけど、やむを得ないってやつだ。さっさと終わらすぞ。
国木田くにきだ 達也たつや
『ああ…ミッションはプールで5km泳ぎ切るだったな?』
代々木よよぎ あかつき
そっ。プールは確か〜…俺の記憶が正しければ俺が今いるわくわくエリアにあったな。
呉や笧三が見ていた園内マップを思い出す。
子供向けなプールがわくわくエリアにはあるけど、果たして高校生が泳げるくらいの深さはあるのか。
国木田くにきだ 達也たつや
『5km、俺も手伝った方がいいか?』
代々木よよぎ あかつき
お助けは要らねー。5kmくらいならサボり魔でも泳げるわ。
5kmって遠泳レベルじゃね?と言いながら思ったが、1度言ったことを取り消すのも嫌だし国木田に手伝ってもらうのも嫌だし…言わないことにした。

どーにかなんだろ、きっと。

少し歩いて見えてきた屋外プール。
水深は子供向けに浅めのところと大人とか背が高い人向けの深めのところがあるから問題無さそうだ。

第一印象は絶対に寒そう、次に思ったのは…
代々木よよぎ あかつき
…なぁ、国木田。
国木田くにきだ 達也たつや
『何だ。』
代々木よよぎ あかつき
プールで泳ぐわけじゃん?
国木田くにきだ 達也たつや
『ミッションだし…プールが汚いとか、問題でもあったか?』
代々木よよぎ あかつき
水はめっちゃ綺麗なんだけどよ…
国木田くにきだ 達也たつや
『なら泳げるだろ。』
代々木よよぎ あかつき
泳げるけどー…
靴と靴下を脱いで、プールサイドをぐるりと1周してみたが、あって欲しい物がそこにはなかった。
代々木よよぎ あかつき
…海パンとかないわけ?え、制服で5kmも泳ぐの?まさか今履いてるやつ?
制服で泳ぐなんて絶対に無理。
服を脱いだ方が楽なのは確かだけど、それはそれで色々と問題が発生する気しかしない。
国木田くにきだ 達也たつや
『……脱いで上半身だけだ。下はただの変態で気持ち悪い、それにその映像を映画館の大画面で女子が見てると思うとさらに気持ち悪い。』
数秒後に返ってきた国木田の答えにだよなぁ…と俺は肩を下げる。

試合が終わったら、1番後ろの席でこいつぬいぐるみに熱風でも出してもらって乾かすか…
てか、気持ち悪いって言い過ぎだろ……
代々木よよぎ あかつき
あ〜、だっる…