無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

言動と行動


いった、




頭いたい、






あ、




藤井流星、







あっ!どこ?



バッ!



「いった〜、、、、」




『動いたらあかんって』




「藤井、流星、」




『はーい藤井ですよ〜』




「藤井!!!」



思わず抱きしめてしまった、




この際どうだっていい





『おーおー、怖かったな〜あなた』




「うん、うん、」




『安心せぇーよー俺おるから』




「うん、、」



私の目から大粒の涙が溢れた




『好き、』