無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

やめてくれたら、、
[ねぇー、やめときなよー]


「うん、、でも、申し訳ない、、」


[私はあんたが嫌な目に遭わないか心配なの!]


「瑠李、、」

[まぁ、じっくり考えなよ、]


「うん、、、」

まだ迷ってる、


嫌いなら嫌って断ればいいのに、


どうして断れないんだろ、、


_____________________________________________

『なぁー、返事まだ、』

「、、あ、えっと、、」

「、、くれたら、、」

『は?何?』


「喧嘩、やめてくれたら、、付き合うこと、、考えても、、いい」

『喧嘩を、やめる?』

「うん、」

怖かった、

こんなの言ったら


ボコボコにされちゃう、、


『、、わかった、』


え、、?!


え!


素直に、、


どうなるんだろ、、