第10話

🐯
10,682
2023/09/19 23:54





緋月あなた
 さて…… 










緋月あなた
 ___今回の依頼は? 

五条悟
 ククっ(笑
 悠仁たちと話してた時と全然違うね 
緋月あなた
 切り替えくらいは出来るので 








緋月あなた
 こんなお喋り必要ありません 
緋月あなた
 任務は? 
五条悟
 そんな急かさないでよ〜 








 ピーンポーンとベルを鳴らす五条さん


 この人、何か頼むつもりなのか…?





 ご注文は何になさいますか? 
五条悟
 いちごパフェ1つと
 チョコレートスムージー1つ 
 以上でよろしかったでしょうか? 
五条悟
 はーい 












 店員が戻っていく


 この人、本当に……っ!!






 ダンっと机を殴る


緋月あなた
 良い加減、本題に入ってください 
緋月あなた
 それとも…… 











緋月あなた
 任務、お断りしましょうか 










 私としては断ってもなんの支障もない


 任務をこなしたら金が入ってくるだけ


 五条さんからの報酬は他よりも多い


 だから任務をこなしてるだけ





五条悟
 はいはい、せっかちだな〜 








 おちゃらけた風に言う五条さん





 けれど






 声のトーンが下がり、一気に雰囲気が変わる






五条悟
 特級案件の任務だ 
五条悟
 九州で多くの
 呪いによる被害が出てる 
五条悟
 僕は色々と忙しいからね 
五条悟
 九州と東京を何回も
 瞬間移動出来るほど呪力が
 有り余ってるわけないでしょ? 









 サングラスの隙間から見える六眼が光っている


 蒼く、不気味なほどに美しく







 お待たせ致しました 
 いちごパフェと
 チョコレートスムージーです 

五条悟
 嗚呼、ありがとう 

 以上でよろしかったでしょうか? 

緋月あなた
 はい 

 ありがとうございます 



















五条悟
 それで 
五条悟
 任務は引き受けて
 もらえるんだよね? 














緋月あなた
 えぇ 

緋月あなた
 お任せ下さい 




五条悟
 ククっ(笑
 頼りにしてるよ 







五条悟
 特級呪術師、緋月あなた 

















 交換宣伝




プリ小説オーディオドラマ