無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

どうして?助けて誰か…
学校
彩芽時雨
彩芽時雨
はぁ!着いた‼︎
遅刻は免れた✨
青柳航
青柳航
ハァハァ早いよ時雨ちゃん…
赤井莉衣
赤井莉衣
まじでどんだけ運動神経良いんだよってねw
黄嶋留衣
黄嶋留衣
ちょっと置いていかないでくださいよ…ハァハァ
白神心愛
白神心愛
いやぁ〜時雨ちゃん足早いね‼︎いいな〜✨
彩芽時雨
彩芽時雨
えぇ〜そんな早く無いよw


時雨side
はぁ〜‼︎
久しぶりにこんなに走ったかもw
彩芽時雨
彩芽時雨
流石にもうこれ以上みんなにバレるわけにはいかないからね

これからもっと気を付けなきゃ…
青柳航
青柳航
……イ……ウカ……
彩芽時雨
彩芽時雨
?あれ?
赤井莉衣
赤井莉衣
w……ナイ…‥‥シナ…‥‥‥
彩芽時雨
彩芽時雨
え?
黄嶋留衣
黄嶋留衣
ス…‥‥‥‥シナ……
白神心愛
白神心愛
?シ…‥‥‥‥‥チャ…‥‥‥


言葉が分からない⁇


それともみんなが喋ってないの?

あれこの口の形ってなんて言ってるんだろう?
赤井莉衣
赤井莉衣
ww
青柳航
青柳航
ww
黄嶋留衣
黄嶋留衣
ww
白神心愛
白神心愛
ww

みんな笑ってるの?
なんで?面白い話ししてたの?
え?分かんない…
白神心愛
白神心愛
シ……ン……

心愛は多分今私に話しかけてるんだよね?

やばいこのままじゃバレる…
彩芽時雨
彩芽時雨
ご、め、ん、と…いれ行ってく…る…
話すことも出来ない?

なんで?今までこんなこと無かったのに…


さ、里美くん‼︎





航side


さっきから時雨ちゃんなんか元気ない?
なんか困った顔してる…なんかあったのか?走ったから?でも急にあんな顔してどうしたんだろう…
黄嶋留衣
黄嶋留衣
ww
赤井莉衣
赤井莉衣
ww
白神心愛
白神心愛
ww
彩芽時雨
彩芽時雨
今絶対面白くて笑うようなところなのに…
青柳航
青柳航
時雨ちゃん⁇
彩芽時雨
彩芽時雨
本当にどうしたんだ?

すごい怖い顔してる…
白神心愛
白神心愛
時雨ちゃん⁇
心愛ちゃんも気付いてる…
彩芽時雨
彩芽時雨
ご、め、ん、と…いれ行ってく…る…
うまく喋れてない⁇

どう言うことだ?
青柳航
青柳航
あ、さとみくんに連絡…


里美side
さっきからめっちゃ着信音うるさいw

誰だ?w



ころん
『ねぇ!時雨ちゃんがおかしい…!さっきうまく喋れてなかったし、ずっと黙ってた‼︎もしかしたら、言葉が分からなくなっちゃったりしてないかな!!』
桃井里美
桃井里美
は?
森七斗
森七斗
どうしたの?
桃井里美
桃井里美
あ、いやなんでもない…
どう言うことだ…




ころん
『今多分そっちに行ってる!』


まじか…
彩芽時雨
彩芽時雨
ハァハァ…さ、とみ…君……
たす…け…て…
桃井里美
桃井里美
時雨ちゃん‼︎まず保健室行こ!
彩芽時雨
彩芽時雨
う、ん(;_;)

保健室
桃井里美
桃井里美
んで?どうしたの?
彩芽時雨
彩芽時雨
あ〜これはころんの言ってたことあってるかもな…


こう言う場合は…

紙に書いて見せればいいのか?
桃井里美
桃井里美
紙『で、どうした?』
彩芽時雨
彩芽時雨
紙『言葉が分からないの…』
桃井里美
桃井里美
『なんで急に?』
彩芽時雨
彩芽時雨
『分からない…どうしよう…バレちゃうってことよりももっとやばい事になってる…』
彩芽時雨
彩芽時雨
グスッ(´;ω;`)
桃井里美
桃井里美
『もうさ、教えちゃってもいいんじゃないかな?』
彩芽時雨
彩芽時雨
『え?』
桃井里美
桃井里美
『大丈夫だからあいつらは優しいから、そんな事で時雨ちゃんのこと嫌わないよ』
彩芽時雨
彩芽時雨


きっと時雨ちゃんのこと分かってくれる…
彩芽時雨
彩芽時雨
『わかった』


良かった…
桃井里美
桃井里美
『そうだ、それとさLINE交換しない?まだしてなかったよね?これから紙に書くのめんどいからこっちでやらない?』
彩芽時雨
彩芽時雨
『いいよ!』


LINE交換できた✨
桃井里美
桃井里美
LINE『じゃあ、みんなに言うのは明日にしよっか?』
彩芽時雨
彩芽時雨
LINE『うん、あとさ言うことと今あったこと航くんに言っておいて欲しい…』
桃井里美
桃井里美
LINE『了解』









時雨ちゃんが大変なことになっておりますが一旦終わりにします!