無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

今までありがとう(*´꒳`*)

時雨side


里見くん達が家に来てから10日が経ちました。

私はと言うと…

部屋にて引きこもっていますw



けど、もう里美くん達にもお兄ちゃんにも迷惑かけたくない…


今私がここにいる時点でみんなに迷惑がかかってる…

そんなの嫌だ…

里美くん達には色々してもらってありがたいとは思ってる…

けど…里美くん達は私の事を気にかけ過ぎている気がする…

お兄ちゃんだって、お仕事あるのに家にずっと居て私の事見ててくれる…


もうみんなの迷惑な人になってるのは嫌だ…
彩芽時雨
彩芽時雨
(家出…しようかな…)


そうすればみんな楽になる?



よしっそうしよう…

お兄ちゃんにバレたら絶対に止められる…


明日の朝早くに家を出よう…


あ、心愛ちゃんくらいには言っておこうかな…
彩芽時雨
彩芽時雨
『心愛ちゃん?』
白神心愛
白神心愛
『どうしたの?何かあった?』
彩芽時雨
彩芽時雨
『あのね…私…』


心愛ちゃんに言おうと思ったけど家出って言ったら止められるよね…?
彩芽時雨
彩芽時雨
『引っ越すことにしたの!』
白神心愛
白神心愛
『え?そうなの⁉︎え、いつから?』
彩芽時雨
彩芽時雨
『明日の朝にはもう出発しちゃうんだ…ごめんね?急になって…』
白神心愛
白神心愛
『ううん!大丈夫だけど…みんなには言ったの?』
彩芽時雨
彩芽時雨
『言ってない…だから内緒にしてくれないかな?』
白神心愛
白神心愛
『…』
白神心愛
白神心愛
『本当に、言わないでいいの?』
彩芽時雨
彩芽時雨
『うん…』
白神心愛
白神心愛
『そっか…分かった!』
彩芽時雨
彩芽時雨
『ありがとう!』
白神心愛
白神心愛
『また、会える?』
彩芽時雨
彩芽時雨
『わからない…でも、会えたらいいね…』
白神心愛
白神心愛
『うん!』
彩芽時雨
彩芽時雨
『じゃあ"さようなら"』



これでよしっ



あとは夜中に荷物詰めて朝方家出よ…

あ、お兄ちゃんに手紙だけ書いておこうかな…


家はどうしよう…



あ、〜〜くんの家行こうかな…

〜〜くんは優しいから少しの間だけなら貸してくれるよね…w



朝方


お兄ちゃん起きてないよね…?

うん、寝てるw


準備出来からそろそろでよ…


お兄ちゃん…
彩芽時雨
彩芽時雨
(今までありがとう…)























みんな今までありがとう!

もう会えないと思うけど…
今までの思い出は絶対に忘れないよ!
彩芽時雨
彩芽時雨
まぁ誰にも聞こえてないけどw



みんなとの連絡先は、悪いけど全部消しちゃった…

だって、絶対気付いてから連絡めっちゃくるでしょ?それは困るw



よしっと!〜〜くんの家に行きますか!







____________________________________________




次回新キャラ出す?

または、取り残されたみんなのことを書く?

まぁそのどっちかになるか、どっちも書きますw